海外ニュース

エリザベス女王の孫 結婚式での「幻の1枚」が話題 ベアトリス王女と新郎の背後に写り込んだ人物とは

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

ベアトリス王女とエドアルド・マペッリ・モッツィ氏【写真:Getty Images】
ベアトリス王女とエドアルド・マペッリ・モッツィ氏【写真:Getty Images】

4歳になる継子ウォルフィーくんの姿が!

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、長らく結婚式が延期となっていたエリザベス女王の孫、ベアトリス王女。先月ようやくウィンザー城内のロイヤルチャペルにて、少人数で挙式したことを報告し、大きな注目を集めた。その際、英王室から公式で公開された写真は4枚。しかしその後、SNS上に非公式の幻の1枚が投稿されたことで話題を呼んでいる。そこには新郎で不動産会社経営者のエドアルド・マペッリ・モッツィ氏の幼い息子と思われる人物が写り込んでいたと英紙は報じている。

 ◇ ◇ ◇

 ベアトリス王女は、エリザベス女王の最愛の息子と言われる、第三子アンドリュー王子の長女。コロナ禍によりロイヤルならではの盛大さはなかったが、女王からの手厚いサポートがあったと報じられた。家宝とも言えるゴージャスなティアラや、若き日の女王が着用したドレスをリメイクしたアンティークのウェディングドレスを身に着けるなど、生粋のプリンセスならではの趣向に凝った結婚式だった。

 この結婚式に際して英王室は4枚の写真を公開したが、英大衆紙「デイリー・メール」によると、ベアトリス王女の結婚式の装花などを担当した、ロブ・ヴァン・ヘルデン・フローラルデザインのインスタグラムで、新たな幻の1枚が掲載されたという。

 その写真には、4歳になるベアトリス王女の新しい継子、クリストファー(通称ウォルフィー)くんと思われる人物の姿が写り込んでいた。ウォルフィーくんは、モッツィ氏と前パートナーとの間の息子で、この結婚式ではページボーイとベストマンを務めたようだ。

 おしゃれなシャツとトラウザーを着たウォルフィーくんは、顔は写っていないが、チャペルを離れる際にモッツィ氏とベアトリス王女のすぐ後ろにいるのが見える。この写真には、モッツィ氏を含めて1800件近くの“いいね”がついたが、現在、削除されている。

 先日、モッツィ氏は英王室が公開した写真の内の2枚に、もう1枚公開されていなかった写真を加えて自身のインスタグラムに掲載した。その写真には木陰の下で手をつなぐ新郎新婦の姿が写っていた。今回の写真は、結婚式で重要な役割を果たした、ウォルフィーくんが垣間見える唯一の写真だった。

(Hint-Pot編集部)