暮らし

「日本人としてすごくうれしい」 パラ五輪女子バスケドイツ代表のウェアが話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

パラリンピックの開会式は24日夜【写真:AP】
パラリンピックの開会式は24日夜【写真:AP】

 24日夜に開会式が行われる予定の東京パラリンピック。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、注目が高まるスポーツ界からSNSで反響を集めた話題やこの機会に知ってほしい選手、ちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回はドイツの車いすバスケ女子チームについて。先日の東京五輪閉会式でも着用する国々が見られた、カタカナの国名ウェアを披露しています。

 ◇ ◇ ◇

日本語を使用したウェアが目立った五輪閉会式

 8日、熱狂のうちに幕を閉じた東京五輪。その閉会式では、日本へのリスペクトを込めた各国選手団のウェアにも注目が集まりました。

 英国代表は、背中に「ありがとう東京」の文字がプリントされたポロシャツを着用。さりげない感謝のメッセージはSNS上でも反響を呼び、「かわいい」「うれしい」と言った声が見られました。

 また、カナダ代表は個性的なデニムジャンパーで登場。国旗にあしらわれているメイプルリーフ(カエデの葉)が散りばめられた愛国心あふれるデザインですが、背中には「TOKYO」の文字が。さらに右袖にはカタカナで「カナダ」と刺繍されています。「おしゃれでかっこいい」と大好評でした。

 国名がカタカナで記されたウェアはドイツも。グリーンを基調にしたTシャツとパンツスタイルで、背中に大きく「ドイツ」の文字が入った白のダウンベストを羽織りました。選手団の多くが日本国旗を手にしていたことにも、感動の声が上がっています。

投稿には「こんにちは」と日本語の挨拶も

 そして、間もなく開会式を迎えるパラリンピックでも、開幕前からすでに日本へ敬意を込めたウェアが海外チームから披露されています。

 北九州での事前キャンプを終えたドイツの車いすバスケ女子チームは、公式インスタグラムで選手村入りを報告。投稿に添えられた選手たちの集合写真を見ると、ウェアの左胸部分にはカタカナで「ドイツ」という文字が縦書きでプリントされています。

 また投稿に添えられたメッセージ冒頭には「こんにちは」と日本語の挨拶も。投稿を見た日本人からは「『ドイツ』カタカナいいよ!」「ユニフォームのカタカナかわいい 応援してるよ」「日本人としてすごくうれしいです」など、感謝や声援が送られています。

 五輪では多くの好意的な意見が寄せられたカタカナの国名ウェア。もしかしたら、パラリンピックでも流行るかもしれませんね。開会式への期待がますます高まります。

(Hint-Pot編集部)