暮らし

日本の少女がアイスランド選手団へ手紙 「素晴らしい交流」と感動の声続々 駐日大使も感謝

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

東京五輪に出場したアイスランド選手団【写真:Getty Images】
東京五輪に出場したアイスランド選手団【写真:Getty Images】

 17日間にわたり白熱した試合が繰り広げられた東京五輪。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題からこの機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回は、日本人の少女からアイスランド選手団へ届けられた“手紙”について。心のこもった温かなメッセージが話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

「とてもうれしい」と駐日アイスランド大使が感動

 日本選手団のメダル総数が過去最多になるなど、日本人アスリートの活躍が連日大きく取り上げられた東京五輪。今大会には206の国・地域が参加したこともあり、普段はあまり話題を耳にしない国の選手たちにも大きな注目が集まりました。

 北欧の島国アイスランドもその1つ。参加選手はわずか10名で、残念ながらメダル獲得は叶いませんでした。しかし先日、日本の少女から同国の代表選手団に手紙が届いたそうです。

 駐日アイスランド大使ステファン・ホイクル・ヨハネソン氏は6日、自身のツイッターでその手紙を公開。投稿には「我々アイスランドのアスリートを応援するマナちゃんという少女からこの素晴らしいカードを受け取りました。マナちゃん、ありがとう。Arigato」という言葉が添えられ、送り主がマナちゃんという女の子だったことを説明しています。

 手紙には手書きで描かれた富士山や桜のイラストとともに、以下のメッセージが綴られていました。

「アイスランドの選手のみなさんへ KONNITIWA!! 日本に来てくださりありがとうございます。コロナで会場には行けませんがテレビでおうえんします。オリンピック…がんばってください! GANBARE」(原文ママ)

 ヨハネソン氏はこの手紙を公開した投稿で、「日本の小学生から東京オリンピック2020に出場するアイスランド人選手らへの温かい応援のお便りをいただき、とてもうれしいです」と日本語で感謝の言葉も綴っていました。

 写真が公開されると、日本人からは「素晴らしい交流」「オリンピックのこういう話好き」「うれしいよなぁ、選手は」「マナさん、本当に素敵なお手紙ですね。私も同じ気持ちです」など、感動を伝えるコメントが寄せられています。

 メダルこそ獲得できなかったアイスランド選手団ですが、マナちゃんとの温かな交流は今回の五輪における何よりの思い出になったことでしょう。

※8月10日に記事を一部修正しました。お詫びして訂正いたします。

(Hint-Pot編集部)