Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

入場行進のトンガ旗手 テカテカ上半身の輝く肉体美が英国でも話題 「今夜の勝者」

著者:Hint-Pot編集部

トンガの旗手を務めたピタ・タウファトファ選手(左から2人目)【写真:AP】
トンガの旗手を務めたピタ・タウファトファ選手(左から2人目)【写真:AP】

 東京五輪がついに開幕し、注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題からこの機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回は23日に行われた東京五輪開会式の選手団入場行進で注目を集めたトンガの旗手について。オイルをたっぷりと塗った上半身裸の衣装姿、そこで見せた肉体美が話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

冬季とあわせ3度目の五輪出場 テコンドー男子のピタ・タウファトファ選手

 各国選手団が趣向を凝らした衣装を披露し、五輪ムードを盛り上げた開会式の入場行進。自国の民族衣装を着こなしたチームは特に大きな話題を集めました。122番目に入場したトンガもその1つ。そこで熱い注目を浴びたのは、旗手を務めたテコンドー男子のピタ・タウファトファ選手です。

 トンガは南太平洋に位置する美しい熱帯の国。その伝統衣装は「タオバラ」と呼ばれる織物を腰に巻くもので、上半身は裸です。タウファトファ選手は平和の祭典にふさわしく、自国の正装でもあるこの「タオバラ」で登場。ココナッツオイルが塗られた筋肉隆々のたくましい肉体を披露しました。

 SNS上には「めっちゃテカテカ」「かっこよすぎる」「すげー筋肉」「伝統衣装かっこいい」など、称賛の声があふれています。

 また、この盛り上がりは海外でも同様だったようです。英大衆紙「デイリー・メール」は、タウファトファ選手の開会式での活躍を紹介。また「私が見た今夜の勝者はトンガの旗手」「トンガの旗手はレジェンド」など、海外ファンたちが書き込んだSNSでのコメントも伝えています。

 タウファトファ選手は2016年リオデジャネイロ大会で五輪に初出場。この時の開会式でも民族衣装で現れ注目の的になりました。さらに2年後の平昌冬季五輪ではノルディックスキーの代表に選出され、極寒の下同様の姿で堂々とした行進を見せ大きな話題に。

 タウファトファ選手は27日(火)午前11:45のテコンドー男子80キロ超級・決勝トーナメント(16強戦)に出場予定。2大会目となる夏の戦いに注目が集まります。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly