暮らし

大谷翔平 子どもたち優先の神対応に称賛殺到 通訳・水原氏のナイスアシストも話題

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

子どもたちが観戦する「リトルリーグ・クラシック」に出場した大谷翔平選手【写真:Getty Images】
子どもたちが観戦する「リトルリーグ・クラシック」に出場した大谷翔平選手【写真:Getty Images】

 日本人アスリートが世界で活躍し、注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題からこの機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回はメジャーリーグ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手について。サイン攻めに遭う中、子どもたちを最優先する神対応が話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

子どもたちのための祭典「リトルリーグ・クラシック」での一幕

 大谷選手は22日(日本時間23日)、クリーブランド・インディアンス戦に「1番・指名打者」で先発出場。この試合は、少年野球で一番大きな大会「リトルリーグ・ワールドシリーズ」の期間中に開催地で行われる年に1度の公式戦で、「リトルリーグ・クラシック」と銘打たれています。

 2017年に始まったこのイベントは、MLBが世界中の少年野球選手やそのファンと交流し、子どもたちの育成に貢献することが目的。昨年は新型コロナウイルス流行の影響で中止されたため、今回が2年ぶりの開催です。

 子どもたちが球場に招待されてMLBの試合を観戦したり、逆に子どもたちのプレーをメジャーリーガーが観戦したりと夢のようなイベント。また、試合前には憧れの選手にサインを求める時間も設けられ、もちろん大谷選手は子どもたちから大人気でした。その様子はMLBの公式インスタグラムでも写真と動画で紹介されています。

 米メディア「バースツール・スポーツ」は、子どもたちからのサイン攻めに遭う大谷選手の対応を称賛。実のところ、大谷選手を取り囲む群衆の中には、サインを求める大人も混じっていました。ところが、大谷選手は男性から差し出されたボールには見向きもせず、子どもだけに対応しているのです。

 また、大谷選手の通訳である水原一平氏が、何度も何度もボールを差し出す男性に対し、首を振って断っていることにも注目しました。同紙は大谷選手が子どもたちのための祭典であることを理解しており、その対応は素晴らしかったと伝えています。

 SNSでも「何て素晴らしいの!?!?!」「ハハ、彼は子どものボールへ先にサインをするため、大人の男性を押し戻してますね」「子どもたちが先にサインをもらえるよう、厳しい態度でルールを守らせる一平さんに拍手」など、大谷選手の神対応を絶賛する声があふれています。

(Hint-Pot編集部)