動物・レジャー

ドッグランでテンション低い柴犬 “冷たい視線”の動画が話題 「哀愁帯びた顔かわいい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

はしゃぐ他のいぬに、ちょっとだけ冷たい視線を送る銀次くん(画像はスクリーンショット)
はしゃぐ他のいぬに、ちょっとだけ冷たい視線を送る銀次くん(画像はスクリーンショット)

 喜んでくれるかなー! と愛犬を連れて行ったドッグラン。ところが、飼い主さんの期待は裏切られたようです。はしゃぐ他のいぬに冷たい視線を送る柴犬の動画が、ツイッター上で注目を集めています。1.1万件以上の“いいね”を集めた投稿について、飼い主のいぶし銀(@shiba48love)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

いぬ見知りなんだもん 耳を動かして、参加している“つもり”

 約1時間のドライブを終えて、慣れ親しんだドッグランに連れてきてもらったのは、6歳の柴犬「銀次」くん。「さぁ、行っておいで」と飼い主さんに送り出されましたが、どっしりと腰を据えたまま動きません。

 同じ敷地内では、わんちゃんたちがかけっこの真っ最中。砂ボコリを立てて駆けずり回る2匹が気になるけど、「そんなにはしゃげないよ」。でも、「ちょっぴり混ざりたいかも……」。そんな行き来する気持ちを代弁するように、両耳を後ろにやり、気配をうかがっています。

「何度も来たことがあるドッグランだけど、初めて会うお友達とはどう接したらいいか分からないんだよね」と察した飼い主さん。若くて元気いっぱいなわんこたちに、耳を動かして参加している“つもり”の銀次くんを見て、「これも思い出の1つ」と、困り顔を撮影。そして、「ドッグランが楽しい柴犬とそうでもない柴犬」とコメントを添えて、動画を自身のツイッターアカウントで公開しました。

 投稿のリプライ(返信)には「どうしていいか分かんなくて、戸惑ってる。ちょっと哀愁を帯びた顔がたまらなくかわいいです」、「『で? 後ろのわんさんたちは何してるんです?』って感じがほんとかわいい」など、いぬ見知りな銀次くんに同情する声が多く寄せられました。

 何度も来たことがあるドッグランですが、銀次くんはいつもわずかな時間しか遊ばないとのこと。飼い主さんは「銀次と同じように『ドッグランに行っても動かない』という飼い主さんの声が多くてちょっと安心しました」と胸を撫で下ろしています。

スコップを買うはずが…銀次くんを連れて帰った冬の日

「お散歩中にダブルの虹が!」テンションが上がる飼い主さんをよそに、大あくびを見せた銀次くん【写真提供:いぶし銀(@shiba48love)さん】
「お散歩中にダブルの虹が!」テンションが上がる飼い主さんをよそに、大あくびを見せた銀次くん【写真提供:いぶし銀(@shiba48love)さん】

 銀次くんを迎える前、飼い主さんは「いぬを飼うなら絶対に柴犬!」と決めていたそう。しかし、ご縁を探し回りましたが、なかなか決心がつかなかったのだとか。

 そんなある日、雪かき用のスコップを購入するためにホームセンターへ。すると、ペットコーナーにいた銀次くんに目が留まりました。飼い主さんは一目見て、「この子だ!!」とピンと来るものがあったそう。「スコップを買わずに、銀次を連れて帰りました」と出逢いを振り返っています。

 銀次くんの渋いネーミングは、プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスで内野手を務める銀次選手に縁があります。

 自分の時間をしっかり持っている銀次くん。これからも飼い主さんと幸せに暮らしてね!

(Hint-Pot編集部)