海外ニュース

メーガン妃がモデルと噂のアニメ オバマ夫人の声優起用を希望するも困難に?

著者:森 昌利

タグ: , ,

メーガン妃【写真:AP】
メーガン妃【写真:AP】

 先月上旬に米マサチューセッツ州マーサズ・ヴィニヤード島の豪邸で行われたバラク・オバマ元米大統領の誕生日パーティー。多数のハリウッドセレブがリストに名を連ねる中、親交が伝えられていたヘンリー王子とメーガン妃は招待されなかったことが、大きな話題になった。専門家はこの一件が現在、妃の新たなプロジェクトに影響を与えていると主張している。

 ◇ ◇ ◇

オバマ氏60歳の誕生日パーティーに招待されなかったことが原因か

 先月、ヘンリー王子夫妻がオバマ氏の誕生日パーティーに招かれなかったことは、メーガン妃がネットフリックスで配信する新アニメシリーズ「Pearl(仮題)」の声優キャスティングに大きな影響を与えているという。

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が王室コメンテーターであるニール・ショーン氏の発言として報じたところによると、妃は当初、ミシェル・オバマ夫人との契約を“熱望”していたそうだ。しかしパーティーに招待されなかったこともあってか、米国での後見人的存在であるオプラ・ウィンフリーが声優候補の代替案に浮上しているらしい。

 確かにパーティーへ招待されなかった上にアニメシリーズの出演まで断られてしまうと、米国での人気下降傾向が指摘されている夫妻にとってダメージは大きいだろう。ネガティブな話題がまた1つ増えてしまうからだ。

 3月に放送されたインタビューもあり、オプラと仲良しなのは分かるが、ミシェル夫人出演のインパクトと比べると反響は下がるとも考えられるだろう。果たして妃は声優のキャスティングにどのような決断を下すのか。今後はアニメシリーズにも注目したい。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)