海外ニュース

ヘンリー王子 “ガレージセール”のタキシードを着たよう 厳しい意見が専門家から続々

著者:森 昌利

タグ: , ,

ヘンリー王子【写真:AP】
ヘンリー王子【写真:AP】

 度重なる一方的な暴露や王室批判を理由に、英国での人気凋落が続くヘンリー王子。先日も英誌主催のアワードイベントにリモートでサプライズ出演したものの、専門家からは不評の声が。また、出版が予定されている王子の回顧録についても有名政治家から辛辣な意見が寄せられるなど、まさに“踏んだり蹴ったり”の状況が生まれている。

 ◇ ◇ ◇

英政治家は回顧録を「まったく売れない」と予想

 このほど、ヘンリー王子に寄せられた否定的な声を報じたのは英大衆紙「デイリー・エクスプレス」。同紙はまず、王室コメンテーターのモーリー・マルシャイン氏が、イベントでの王子へ抱いた印象を紹介した。

 王子は先日、英ロンドンで開催された英雑誌「GQ」の「2021 British GQ Men of Year Awards」にリモート出演。プレゼンターとして、新型コロナウイルスのワクチンを共同開発した英製薬大手アストラゼネカ社とオックスフォード大学の開発チームに賞を授与した他、スピーチではワクチンの世界的な普及促進などを訴えた。

 マルシャイン氏はそんな王子についてポッドキャスト番組「Royally Us」で言及。「姿勢が悪く、ちょっとお疲れのようでした」と述べ、メンズファッション界のひのき舞台に現れた王子は、精彩を欠いていたとの見解を示した。

 また当日の王子は蝶ネクタイにタキシードというフォーマルな装いを披露したが、これに関してもバッサリ。「シャツにシワが寄っているように見えました。ガレージセールで売り出されていた父のタキシードみたいです」と厳しい意見を寄せた。

 さらに、「エクスプレス」紙はロイヤリストで知られる英政治家のナイジェル・ファラージ氏のコメントも紹介している。

 同氏は先日、英ニュース専門チャンネル「GB News」の番組に出演し、ヘンリー王子夫妻の人気凋落に関して「結局のところ、2人は自らの評判を傷つけています」と主張。注目される王子の回顧録についても「(英国民の)大多数がまったく興味を示していません。それどころか私の周囲は『もう一言も彼ら(ヘンリー王子夫妻)の言葉は聞きたくない』と言っています」と述べ、英国で回顧録は「まったく売れない」と予想している。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)