暮らし

睡眠時間は運気のリセットタイム ケンカの多いカップルが避けるべきパジャマの色とは

著者:みよこ先生

タグ: ,

運気アップにはどんなものを着て寝るのかも大きなポイント(写真はイメージ)【写真:写真AC】
運気アップにはどんなものを着て寝るのかも大きなポイント(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 良質な睡眠は健康の基本! 風水的に見ても、睡眠は運気アップと密接な関係にあるそうです。そこで、府中の神様・みよこ先生にファッション関連のプチ風水を教わるこの連載では、「寝巻き」について話を伺いました。パジャマの柄や形をちょっと意識するだけでも、運気アップが期待できるそう。また、ちょっと気になるリモートワーク中の寝巻き姿などについてもお伝えします。

 ◇ ◇ ◇

運気のリセットをスムーズにするため締め付けが少ないものを

 人は睡眠中に運気をリセットします。そのリセットモードの際、剥き出しに近い状態となった魂は、体の近くにあるものの気から大きな影響を受けるんです。

 そのため、寝具に気を使ったり部屋をきれいに掃除したりすることは、とても重要! 直接肌に触れる寝巻き選びも同じです。どんなものを着て寝るのかも、大きなポイントになります。

 みよこ流でおすすめの寝巻きはまず、締め付けが少ないもの。ゆったりしていて、まるで何も着ていないように感じるくらいがベストです。できればボタンも付いていないタイプだと、魂を裸の状態にまでスムーズに導くことができて、運気のリセットがよりしやすくなります。

 それから、日中に着ているTシャツをパジャマとして着たり、逆に「どうせリモートワークだから」と寝巻きのままで一日過ごしたりする方はいませんか? 運気アップを目指すなら、どちらもやめたほうが無難です。

 布は使い道によって取り込む気が変わります。つまり、夜の寝巻きは“静の気”を、日中着る服は“動の気”をまといます。それを兼用にしてしまうと2つが混ざってしまい、気がスムーズに流れにくくなるんです。結果、運気ダウンを招いてしまいます。

紫系のパジャマは結界になって悪いものを跳ね除けてくれる

 寝巻きの色は暖色系のパステルカラーがおすすめ。色の力で体中の気を温めてくれるため、運気アップにはもってこいです。もちろん体も温めてくれますから、健康運もアップしますよ! ちなみに、健康運には生き生きとした明るい黄緑色もいいと思います。

 全体運を上げるには、神仏の色であり魂の浄化力を高める紫や白を。例えば、ラベンダーカラーやベージュ、生成りなどがいいでしょう。ちなみに紫は、悪いものを寄せ付けない結界的な力も持っています。そのため、「最近嫌な夢ばかり見る……」などという時にもおすすめです。

 それと、ケンカの多いご夫婦は赤い寝巻きを避けましょう。カッカしてしまい、ケンカがヒートアップしてしまいます。「夫婦ゲンカが絶えなくて」と相談に来る方には、お互い謙虚な気持ちになれるよう、お揃いの白い寝巻きをおすすめする場合もあります。

 また、柄は無地が無難。あまりにゴチャゴチャしていると逆に疲れを呼び込みます。ただ、控えめなものであれば、縁を結ぶパワーを秘めた“円”が使われているドット柄などは、愛情運や仕事運アップにいいと思います。