海外ニュース

エリザベス女王提供の秘蔵プライベート映像も フィリップ殿下追悼番組の予告編が話題

著者:森 昌利

タグ: , , ,

フィリップ殿下【写真:AP】
フィリップ殿下【写真:AP】

 今年4月9日に99歳で死去したフィリップ殿下。現地時間22日夜9時からは、追悼番組「Prince Philip: The Royal Family Remembers(フィリップ殿下:ロイヤルファミリーの記憶)」が英公共放送BBCで放送される。先日公開された予告編では、エリザベス女王が特別提供した秘蔵のプライベート映像やインタビューで登場したウイリアム王子が話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

チャールズ皇太子「彼と100年近くともにいられた我々は非常に幸運だった」

 今月9月22日にBBCで放映予定のフィリップ殿下追悼番組。当初は6月10日に迎えるはずだった100歳誕生日の記念番組として企画されたが、殿下は4月9日に99歳で死去。このため、王室メンバーのインタビューは殿下の生前に誕生日特番用として撮影されたものと、死去後に追加撮影されたものがともに含まれているという。

 予告編でのウイリアム王子はシャツとセーター、ジャケットをブルー系でまとめた爽やかなコーディネートで登場。「彼(フィリップ殿下)は常に私たちにとって非常に大きな存在で、我々が何をするにしても、その背後をしっかりと支えてくれました」と語り、亡き祖父を偲んだ。

 そこで英大衆紙「デイリー・エクスプレス」は、SNS上の反応に注目。放送を心待ちにする声や、「ウイリアム王子はフィリップ殿下と同じく、忠実で信頼できるファミリー・マンです」とするファンの投稿を紹介した。

 確かにフィリップ殿下は“妻が英国君主”という特殊な状況でも、家族を守る存在として99年の人生を見事に生き切った。そんな殿下についてチャールズ皇太子は「彼と100年近くともにいられた我々は非常に幸運だった」と語っている。

 まさにロイヤルファミリーと英国民にとって、手本にすべき男性像の1つだろう。そしてその家庭を守る姿は、孫のウイリアム王子にしっかりと受け継がれている。

 ちなみにエリザベス女王はインタビューで登場しないが、秘蔵のプライベート映像を提供。子ども用自転車で疾走する若き日の殿下とその後を追うエリザベス女王というホームコメディのようなシーンは必見だろう。また、インタビューにはヘンリー王子とアン王女の娘ザラ・ティンダルさんも出演しており、そちらも予告編に含まれている。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)