海外ニュース

ウイリアム王子夫妻の子どもたち フィリップ殿下失った悲しみやはり大きく 返礼カードが話題

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:Getty Images】
ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:Getty Images】

 4月9日に99歳で死去したフィリップ殿下。大きな悲しみに見舞われた女王をはじめとする王室メンバーには、世界中のファンからお悔みの手紙やカードが寄せられた。ウイリアム王子一家がファンに送付した返礼カードに、曾祖父を亡くした子どもたち3人の心情も綴られていたことが話題を呼んでいる。

 ◇ ◇ ◇

ファンのインスタアカウントがウイリアム王子一家からの返礼カードを公開

 誕生日や結婚記念日、出産、葬儀など、王室メンバーの元にファンの手紙やカードが殺到する機会は意外と多い。それらに対する王室側の返礼カードをSNSで公開するファンも多く、カードに使用された写真やメッセージ内容が大きな話題になることもある。

 大衆紙「ザ・サン」はこのほど、ロイヤルファンのインスタグラムアカウント「Miss Royal Reply」の投稿を紹介した。同アカウントはこれまで、英王室からの返礼カードを数多く公開。現地時間12日の投稿では、フィリップ殿下死去のお悔やみ状に対するウイリアム王子一家の返礼カードも公開していた。

 実際の投稿を見ると、二つ折りの返礼カードには軍服に身を包んだ殿下の写真が使用されている。また、王子一家からは以下のような感謝の言葉が添えられていた。

「ケンブリッジ公爵(ウイリアム王子)夫妻は、フィリップ殿下の死に際して優しい言葉をいただいたことに感謝しています」

「殿下と妃殿下は、この数週間に受け取った多くの思慮深いメッセージに非常に感動しています」

 さらに同紙は、カードには「彼ら(ウイリアム王子一家)はみんな、大好きだった祖父、曾祖父を亡くして寂しく思っています」と綴られていたことを報じ、夫妻の子どもたちである長男ジョージ王子と長女シャーロット王女、次男ルイ王子も「曾祖父の死去を悲しまずにはいられなかった」としている。

 現地時間4月17日に執り行われた殿下の葬儀では、新型コロナウイルス感染症のガイドラインに従い参列者が制限され、子どもたち3人の参列が叶わなかった。葬儀当日や殿下死去後の様子についてこれまで詳しく報じられていないが、やはり曾祖父を失った悲しみは深かったようだ。

(Hint-Pot編集部)