海外ニュース

ヘンリー王子は帰国せず ダイアナ元妃を称えるパーティーへの不参加が明らかに

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ヘンリー王子【写真:AP】
ヘンリー王子【写真:AP】

 7月にお披露目となったダイアナ元妃を称える銅像。この序幕に伴うパーティーが10月19日にケンジントン宮殿で行われるが、英雑誌「ハロー」はヘンリー王子とメーガン妃は参加しないという広報担当者の話を伝えている。一時、噂されたサプライズ参加の可能性は消滅したようだ。

 ◇ ◇ ◇

7月にはウイリアム王子とともに除幕式に参加していたが

 1997年8月31日に事故死したダイアナ元妃の生誕60周年を称えるために、ケンジントン宮殿内の庭園に作られた銅像の除幕式は7月1日に行われた。銅像の共同発注者であるウイリアム王子とヘンリー王子はともに出席。ヘンリー王子が英国へ帰国したことで、久々の兄弟対面を果たした。しかし、本来なら直後に行われる予定だったレセプションパーティーは新型コロナウイルスの感染拡大のために延期となっていた。

 そして約3か月半遅れでパーティーは開催の運びとなった。100人程度の規模ではあるが、元妃の親友でヘンリー王子夫妻との親交も深い歌手のエルトン・ジョンも出席予定。銅像の制作に携わった人たちへの感謝の意を伝える場になるという。本来なら除幕式に出席したウイリアム王子とヘンリー王子の2人も出席して当然と思われるが、広報担当者はヘンリー王子とメーガン妃が出席しないことを明らかにした。

 英国への渡航制限は解除され、隔離の義務はなくなっている。今回のパーティー出席に関しても、除幕式の時と同様に英国に戻れる態勢にはあるはずだが、再びの兄弟対面の可能性は薄くなったようだ。

(Hint-Pot編集部)