海外ニュース

「ヘンリー王子は正式に招かれざる客」 ウイリアム王子の素っ気ない誕生日祝いを分析

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

ウイリアム王子とヘンリー王子【写真:AP】
ウイリアム王子とヘンリー王子【写真:AP】

 9月15日に37歳の誕生日を迎えたヘンリー王子。この日は米雑誌「タイム」の「世界で最も影響ある100人」に選出されたことで話題を呼んだが、英国ではウイリアム王子とキャサリン妃夫妻がSNS上で送った“素っ気ない”メッセージも注目を集めている。王室専門家によると、その内容からはウイリアム王子の心がヘンリー王子から遠く離れてしまっている状況が明白だという。

 ◇ ◇ ◇

「本当に最低限のお祝いです」と専門家

 ウイリアム王子がヘンリー王子とメーガン妃の“王室引退”に激怒したのは有名な話。しかしながら、その半年後に迎えた昨年9月のヘンリー王子誕生日では、公式ツイッターと公式インスタグラムの両方にお祝いが投稿された。それは兄弟とキャサリン妃が短距離走で競う写真に「Wishing a very happy birthday to Prince Harry today!」というメッセージが添えられ、まだ個人的な親しみが感じられるものだった。

 英大衆紙「ザ・サン」が掲載した記事によると、同紙の元ロイヤル番編集者で現在はテレビコメンテーターとして活躍するダンカン・ラーコム氏が今年の誕生日メッセージを分析。現在の冷え切った兄弟仲が「象徴されている」と発言して注目を集めている。

 問題の誕生日投稿は、「Happy Birthday Prince Harry!」という非常にシンプルなメッセージ。添えられたヘンリー王子の写真は、7月に行われたダイアナ元妃銅像の除幕式で撮影されたものだ。しかも、公式インスタグラムへの投稿はなく、公式ツイッターのみだった。

 ラーコム氏はこの投稿を「curt(素っ気ない)」と表現。「対立する両家の関係が過去12か月でどれだけ悪化したかを示しています」と分析し、「2人(ウイリアム王子とヘンリー王子)の関係は今も凍ったままで溶ける兆しはありません」と、両家の状況を推測した。

 また、昨年のメッセージと比較して、「本当に最低限のお祝いです。これを見れば、ヘンリー王子がかつては温かく受け入れてくれていた2人(ウイリアム王子夫妻)にとって正式に招かれざる客となったことが分かります」と続けた。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)