海外ニュース

メーガン妃の異母兄「ハリーもすぐ切られる」 リアリティ番組の予告編で衝撃発言

著者:森 昌利

タグ: , , ,

ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】
ヘンリー王子とメーガン妃【写真:AP】

 メディア上でメーガン妃を非難して有名になった異母兄のトーマス・マークル・ジュニアさん。最近では、オーストラリアを舞台に制作される「ビッグ・ブラザー」のスピンオフ版「ビッグ・ブラザーVIP」に出演が決定。人気リアリティ番組に出演とあって、その発言に注目が集まっている。そして、このほど公開された番組予告編では、ヘンリー王子夫妻の結婚生活について大胆発言を展開。英メディアが詳細を報じている。

 ◇ ◇ ◇

リアリティ番組「ビッグ・ブラザーVIP」出演時のワンシーンが話題

 複数の男女による同居生活の様子をとらえるリアリティ番組「ビッグ・ブラザーVIP」。今回、オーストラリアで制作されるのは、シドニー・オリンピック公園の敷地内でセレブ12人が生活するスピンオフ版だという。

 現地時間8月8日には、出演者の正式発表とともに予告編も公開された。黒塗りのリムジンから降り立ったトーマスさんは「僕がメーガン(妃)・マークルの兄」と語り出し、「ハリー王子(ヘンリー王子の愛称)には彼女(メーガン妃)が君の人生を台無しにすると警告した」「メーガンは本当に浅はかな人間」と過激な言葉を並べ話題になっていた。

 そしてこのほど、同番組は新たな予告編をリリースした。英大衆紙「デイリー・メール」が掲載した記事によると、トーマスさんはメーガン妃の前夫トレヴァー・エンゲルソン氏との離婚について発言。さらにヘンリー王子に再び警鐘を鳴らしているという。

 トーマスさんは他の出演者から「メーガンは君の異母妹?」と聞かれると、「異母妹だ」とうなずいた。さらに妃の前夫については「結婚して利用するだけ利用して。2年も持たずにお払い箱になった」と言い放つと、「ハリーもすぐ(クビを)切られるよ」と発言。これまで同様、妃の“身勝手で冷酷”な性格をさらに印象付けようとした。

 また他の場面ではトーマスさんが「これから手紙を書く。親愛なるメーガンとハリー、まず最初に私が言っておきたいことは……」と語り始めたところで動画は終わり、どんな内容の手紙になったかは本編で公開される。

 ただし「メール」紙は、トーマスさんが妃に最後に会ったのは2011年と主張しており、2018年のヘンリー王子との結婚式には招待もされていない。2人は疎遠なため「トーマス氏がメーガン妃の離婚の経緯を詳しく知るという根拠はない」としている。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)