健康・美

しつこい勧誘で軟禁状態 体験エステでの恐怖体験漫画に共感殺到「同じ手口!」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

漫画のワンシーン【画像提供:なーみん(namin_desu)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:なーみん(namin_desu)さん】

 インターネットなどで見かける、美容関係をはじめとしたモニター募集やお試し体験キャンペーンの広告。その多くは低価格で設定されており、「試してみようかな」と思った人も少なくないはずです。しかし、お得だと思っていたら思わぬトラブルに見舞われることも。エステの体験コースでのえげつない勧誘体験を描いた、なーみん(namin_desu)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

強引な契約を迫られて… 涙目で読んだ契約書の隅に希望の光が!

 元美容部員のなーみんさんは、現在は9歳と6歳の男の子を育てているママです。今回話題になった漫画は、なーみんさんがまだ結婚する前。22歳の夏に体験したお話です。

 当時「痩せたい!」と思っていたなーみんさんは、某大手エステ企業のインターネット広告を発見。それは、「3回で1万5800円」という破格のエステ体験キャンペーンでした。「大手だし!! 安心」と疑うこともなく早速行ってみることに。ところがそこで地獄を見ることになるのです。

 気分良く施術を受け、お会計を待っていたなーみんさん。しかし、担当したエステティシャンから座るように促され、これからのプランについていろいろと話が始まりました。ずいぶんと丁寧なカウンセリングに「あと2回なのに、ここまでしてくれるの?」と不安を抱き始めますが、その嫌な予感は的中。なーみんさんに提示されたのは体験後のメニューと、何と60万円近い金額だったのです!

「最近、車を買ったばかりだから」などと理由をつけて断ろうとするも、「お金のない学生さんも少ないアルバイト代でローン組んで頑張る方もいるんですよぉ」「これでもかなり割引で安いんですが……」と食い下がる担当女性。

 それでも固辞していると、エステの店長、さらにはもう1人スタッフが加わり、3人の店員から激しい圧で契約を迫られます。そんな中、なーみんさんに一筋の光が! 何と涙目で読んでいた契約書の隅に「クーリングオフ」の文字を発見。ハッとクーリングオフ制度について思い出し、不安が解消されたそう。

 とにかくこの場から逃れるため、「一度契約してクーリングオフしよう!」と決めてなーみんさんは契約を結ぶことにしました。漫画には、実際になーみんさんが行ったクーリングオフのやり方やお店との電話でのやりとりなども描かれています。

 このエピソードは「エステをクーリングオフして逃げた話」と題して、全6回にわたりインスタグラムに掲載。女性読者を中心に大きな反響を呼びました。

 コメント欄には「同じ経験があるから分かる。超怖いですよね」「もうマニュアルがあるかというくらい同じ手口!」「私も3時間、説得営業されました」「私も補正下着でやられました」と類似体験をした人からの感想がズラリ。「エステは90%が無理な勧誘付き。初回が安いほど要注意です!」「整体院にも気を付けて」などの注意喚起も相次ぎました。