海外ニュース

キャサリン妃との母娘関係が影響? シャーロット王女が王室一の億万長者になる可能性

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

シャーロット王女【写真:AP】
シャーロット王女【写真:AP】

 愛くるしい表情を浮かべる一方、時折見せる大人びた佇まいで王室ファンを魅了しているシャーロット王女。将来が非常に楽しみだが、今後は“最も裕福な王室メンバー”になる可能性があるようだ。その根拠は母・キャサリン妃がもたらす社会的影響。試算された純資産の金額が大きな話題を呼んでいる。

 ◇ ◇ ◇

兄・ジョージ王子を大きく上回る純資産の予想金額は…

 5月に6歳の誕生日を迎え、最近では曽祖母のエリザベス女王の幼少期とそっくりなことでも話題になったシャーロット王女。成長を見守る王室ファンとしても今後の期待が膨らむ一方だが、将来は巨額の資産を手にすることになりそうだという。

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」は、同国の調査会社「エレクトリック・ライド・オン・カーズ」が実施した調査結果を紹介。その中でシャーロット王女が将来、推定で36億ポンド(約5652億円)の純資産を持つと試算し、ロイヤルキッズの中で「最も裕福なメンバーになる」と明らかにした。

 今回の調査で明らかになった将来の資産は、兄のジョージ王子が約22億ポンド(約3454億円)、まだ2歳の弟のルイ王子も7億2000万ポンド(約1130億円)にも上るという。ちなみに、同様に調査の対象となったヘンリー王子夫妻の長男アーチーくんについては2160万ポンド(約34億円)だった。

 兄ジョージ王子を差し置いてシャーロット王女が1位になったことについて、同社は“ケイト効果”を理由に挙げている。これは潜在的な価値に加え、「王室のファッション選択がトレンドに大きな影響を与える」という経済効果を加味したもの。今後、同様の効果がシャーロット王女にも期待できることが今回の試算につながったようだ。

(Hint-Pot編集部)