海外ニュース

テニス新女王の「美しすぎる」SNS投稿 メーガン妃お気に入りブランドにも注目集まる

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , ,

(左から)メーガン妃、エマ・ラドゥカヌ【写真:AP】
(左から)メーガン妃、エマ・ラドゥカヌ【写真:AP】

 テニス全米オープンの女子シングルスで、英国女子選手としては44年ぶりの4大大会優勝を果たし、一躍時の人となった18歳のエマ・ラドゥカヌ。現在はルーマニアで開催中のWTA(女子テニス協会)ワールドツアー「トランシルバニア・オープン」に参戦する中、自身のインスタグラムに1枚のオフショットを投稿してファンを喜ばせた。そこで着ていたのがメーガン妃お気に入りのブランドだったことでも、大きな話題を呼んでいる。

 ◇ ◇ ◇

快挙以来45日ぶりの勝利に「本当に幸せ」

 グランドスラム初制覇の快挙を成し遂げたラドゥカヌは、26日のWTAツアー「トランシルバニア・オープン」1回戦を突破。この勝利は全米オープン決勝戦以来45日ぶりとなり、またWTAツアーでの初勝利でもあった。

 そこで試合を終えたラドゥカヌは、滞在しているホテルのバルコニーで撮ったオフショットを自身の公式インスタグラム(emmaraducanu)に投稿。「今日、WTAツアー(の大会)で初勝利できて本当に幸せ」という喜びのメッセージを添えた。

 その写真は、美しい夕日が映えるクルージュ・ナポカの街並みをバックに、グレーのVネックニットとシルバーのクロスネックレスを合わせたコーデでの自撮り。このニットはメーガン妃お気に入り英レディースブランド「レイス」のものとあって、英雑誌「ハロー」は「メーガン(妃)・マークルのお気に入りのブランドを着て魅了した」との見出しで紹介した。価格は138ポンド(約2万1000円)だという。

 ラドゥカヌはすでに、ファッションアイコンとしても注目を集めている。同誌は9月の映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の英国プレミアや米メトロポリタン博物館で開催されたファッションの祭典「メット・ガラ」でのコーデも改めて紹介。「次に何を着るかが楽しみだ」と伝えている。

 今回の投稿に対しては「エマ、愛してる」「忘れられない勝利」「美しすぎる」と、ファンから絶賛の声が寄せられた。ラドゥカヌにとってルーマニアは父の母国。それだけに、勝利の喜びのメッセージをルーマニア語で併記していたとあって「ルーマニア語も分かっているなんて!」という驚きの声も上がっていた。

(Hint-Pot編集部)