海外ニュース

カミラ夫人 バッグはメーガン妃とお揃い グリーンの着回しコーデで世界首脳を歓迎

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

カミラ夫人【写真:AP】
カミラ夫人【写真:AP】

 時には鮮やかな色遣いのドレスで華やかさを演出、時にはシックな黒のコーディネートで力強くスピーチ。カミラ夫人の存在感は日ごとに増しているようだ。現地時間1日には、英グラスゴーで第26回気候変動枠組条約締約国会議(COP26)の開会式にチャールズ皇太子とともに出席。世界各国のリーダーたちを歓迎した際の装いが大きな話題を呼んでいる。

 ◇ ◇ ◇

グリーンで統一された“着回し”コーデで

 地球温暖化対策に積極的な姿勢を見せている英国と英王室。英国が議長国となる今回のCOP26は、重要な国際会議と位置付けられている。しかし、発言力のあるエリザベス女王は休養延長のために欠席。それだけにチャールズ皇太子夫妻にかかる期待は大きくなった。

 そんな中で行われた開会式で、カミラ夫人は皇太子とともに世界のリーダーたちを歓迎。その際に選んだスタイルは、深いグリーンのスカートスーツと黒のケープだった。深いグリーンは夫人のお気に入りカラー、また今回のスカートスーツと黒のケープは何度も着回しされているヘビロテアイテムだ。

 英雑誌「ハロー」によると、そこに合わせたグリーンのハンドバッグは英ブランド「デメリエー」のアイテム。こちらも以前から愛用しており、王室時代のメーガン妃も同じ色のものを使用したことがある。

 環境問題を扱う会議に、アースカラーのグリーンを印象的に用いたコーデで登場。そしてアイテムは恐らくすべて着回しと、英王室が環境問題にかける思いを巧みに表現していたといえるだろう。

(Hint-Pot編集部)