海外ニュース

カミラ夫人 「美しい装い」で夏季休暇明け初公務 グリーンの軍服風ドレスが話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

歩兵連隊の行事に出席したカミラ夫人【写真:Getty Images】
歩兵連隊の行事に出席したカミラ夫人【写真:Getty Images】

7月に陸軍名誉連隊長に就任

 カミラ夫人は現地時間7日、夏季休暇を終えて公務を再開。ウェールズ南東部チェプストウ近くの英陸軍兵舎を訪れ、歩兵連隊の行事に出席した。7月にフィリップ殿下から引き継ぐ形で陸軍名誉連隊長に就任した夫人は、連隊の制服をモデルにしたグリーンのコートドレスを着て登場。「美しい装い」と話題を呼んでいる。

 ◇ ◇ ◇

 英雑誌「ハロー」によると、カミラ夫人は特注のコートドレス姿で公務に戻った。グリーンに黒のトリムをあしらったドレスは、兵士が着用する制服と同様にラッパが描かれたボタンが特徴。左胸にラッパのブローチも着けている。

 夫人はこのドレスにグリーンの「デメリエー」のハンドバッグとネイビーのブロックヒールを合わせた。このハンドバッグはメーガン妃が愛用していることでも知られている。さらに氷のようなブロンドのヘアスタイルでスポーティに見えたと記事は伝えている。

 99歳と高齢のフィリップ殿下を引き継ぐ形で、7月に陸軍名誉連隊長に就任。夏季休暇を終え、大佐として初めて正規の行事に出席した夫人に対して、8人のラッパ奏者が新たに作曲されたファンファーレ「The Duchess」を演奏して歓迎した。夫人はまた、初期訓練を終えたばかりの歩兵隊員と歓談して最も優秀な隊員に賞を授与したという。

 7月に実施された就任式で、このドレスをおろしたというカミラ夫人。これからも、美しいグリーンのドレス姿が見られそうだ。

(Hint-Pot編集部)