動物・レジャー

生後1か月の元保護ねこ 仲良しカメとのお散歩に11万人胸キュン「最高に癒やされる」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

リクガメのリクオくんと元保護ねこのまほちゃん(画像はスクリーンショット)
リクガメのリクオくんと元保護ねこのまほちゃん(画像はスクリーンショット)

 体重差は何と15倍! リクガメを乗りこなす子ねこの動画が話題になっています。異なる種の動物が仲良くする姿はとても癒やされるもの。2匹の関係は一体どのようなものなのでしょうか。飼い主さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

捨てねこだったまほちゃん 怖気づくことなくリクオくんの背へ

 小さな小さな子ねこを乗せて、一生懸命歩いているカメさん。その名は「リクオ」くん、3歳の男の子です。リクオくんの品種は「ケヅメリクガメ」で、大きくなると甲長は60~70センチ、体重は20~50キロにもなるそう。現在の体重は9キロとまだまだ育ち盛りです。

 そして背中に乗っている子ねこは、推定生後1か月の女の子「まほ」ちゃん。段ボール箱ごと捨てられていたところを保護され、飼い主さんの元へと引き取られました。

記念すべき“初ライド”の瞬間【写真提供:にゃんこ亀(@nyanko_kame78)さん】
記念すべき“初ライド”の瞬間【写真提供:にゃんこ亀(@nyanko_kame78)さん】

 まほちゃんは、4匹の先住ねこたちにも初めから勇敢に立ち向かうほどのやんちゃさん。そのため“未知の生物”であろうリクオくんとの初対面時にも、一切怖がる素振りを見せなかったそうです。こうして“初ライド”は、まほちゃんが突然飛び乗ったことで実現しました。

 ちなみにまほちゃんの体重は現在600グラムほど。飼い主さんによると、リクオくんは薄いベニヤ板くらいなら簡単に割れるほどの筋力の持ち主なので、まほちゃんの重さが負担になるといったことはないようです。

「楽しかったのか、撮影後もまほは何回か背に乗って移動していました。リクオはいつもと何も変わらずマイペースで歩いています。リクオがごはんを食べていると、まほは大抵観察していて、その時に乗ることがありますね」

 珍しいお散歩風景は大きな話題になり、ツイッターでは11.6万件もの“いいね”が。また、「ルンバライダーのねこはちょこちょこ見かけるが、タートルライダーは珍しい」「あらかわいいお客さん カメタクシーですね」「何この最高に癒やされる絵面」など、たくさんのコメントが寄せられています。

 リクオくんとまほちゃんのふれあいは、力や体重差が大きいため、もちろん飼い主さんの見守りのもと安全に配慮して行われています。ちなみにリクオくんは、他のねこちゃんたちにも近付いていくそうですが、大人になると興味がなくなってしまうのか無視されることが多いという切ない“ニャンカメ関係”も教えていただきました。

 ねこたちとリクオくんの日常風景はYouTubeチャンネル「にゃんこ亀」でも見ることができますよ。これからもリクオくんに子守をしてもらいながら、元気にすくすく成長してくださいね、まほちゃん!

○取材協力:にゃんこ亀(@nyanko_kame78)さん

(Hint-Pot編集部)