動物・レジャー

動揺するトラに「笑いすぎて涙」 動物園の“放送事故”が話題 園側の語った真相とは

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

リアクションが話題に。広島市安佐動物公園のアムールトラ、テンちゃん【写真提供:広島市安佐動物公園】
リアクションが話題に。広島市安佐動物公園のアムールトラ、テンちゃん【写真提供:広島市安佐動物公園】

 希少動物、アムールトラ。ネコ科最大で最強と呼び声高いですが、実は警戒心強めな怖がりさんの一面もあるようです。園内放送の故障で聞き慣れない音を聞いて動揺するトラの姿が話題となっています。放送事故の真相や話題のトラについて調べました!

 ◇ ◇ ◇

お昼寝中のアムールトラを撮影していたら

 日本全国の動物園や水族館をめぐっている撮影者の狐楽(@koraku_13)さん。元々動物好きですが、テレビアニメ「けものフレンズ」(テレビ東京系)がきっかけで、2017年7月頃から訪問を始めました。現在までの訪問回数は、ふれあい動物園のような小さな施設も含めると170軒ほど。割合は動物園の方が多いそうです。

 話題の動画が撮影されたのは5月7日、広島市安佐動物公園でした。広大な園内は8つのゾーンに分類され、約150種1650点の動物たちが送るダイナミックな生活を観察することができます。

 狐楽さんはホンドタヌキやホンドギツネなど、日本の里山にいる動物たちを目的に来園。園内をめぐるうち、中央付近に位置する肉食動物ゾーンでアムールトラのお昼寝を撮影することにしましたが、ここでちょっとした“トラ”ブルが起きました。

 トラが気持ち良さそうに眠る中、園内には新型コロナウイルス感染対策としてマスク着用を呼びかける放送が流れています。しかし、しばらくすると突然、音声が乱れ始めました。いつもと違う音声に、お昼寝していたトラもすぐに反応。ハッと顔を上げ、訝しげな表情で様子をうかがっています。そして、流れ続ける音声にじっと耳を傾け、最後には体を起こして警戒しているようにも。

 狐楽さんに撮影時の心境をお聞きしたところ、「笑いをこらえないと……と思いました」と一言。確かにカメラが小刻みに揺れているようにも見えます。一方でトラは「しばらくはそのまま体を起こしていましたが、その後は横になりました」とのこと。無事お昼寝を再開できたようです。

 あまりにも珍しい様子に、動画には4.9万件もの“いいね”が。また、「壊れたところでトラの顔が驚く……これが本当のトラブルか」「これ、トラはおかしいって理解してるよね? 何かすごいなあ!」と感心する人や、「笑いすぎて涙が出た」と爆笑する人、「藤崎マーケットを思い出した」「てあらラララライ」など、お笑い芸人の持ちネタを思い出す人など、たくさんの感想が寄せられています。