海外ニュース

紫のデザインがおしゃれ エリザベス女王のプラチナ・ジュビリー記念グッズが販売

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

エリザベス女王【写真:AP】
エリザベス女王【写真:AP】

 2022年に在位70周年祝賀行事(プラチナ・ジュビリー)を控えるエリザベス女王。英国内外で祝賀ムードが高まる中、新たな記念グッズの販売が開始された。キーカラーは戴冠式で着用されたローブを想起させるパープル。陶磁器やティーカップ、ビスケットなど、英国民に親しみ深い一流メーカーが手がけた品が並んでいる。

 ◇ ◇ ◇

ティーカップやプレートなどオンラインでも購入可能

 英王室が所有する各種コレクションの管理や記念品の制作などを手がける「ロイヤル・コレクション・トラスト」は現地時間9日、プラチナ・ジュビリーの特別記念品を発表した。英国製のファインボーンチャイナ(ボーンチャイナの中でも骨灰を50%以上含む最高級品)を使用し、250年の歴史を持つ手法、技術を駆使して作られた陶磁器などが揃っている。

 クリスマスなどの装飾で使われる球体「ボーブル」をはじめ、プレート(大皿)、ティーカップ&ソーサー、マグカップなどが販売される。これらのアイテムのキーカラーに用いられているのはパープル。1953年6月2日に執り行われた女王の戴冠式で着用されたローブ「ローブ・オブ・エステート」を思わせる配色だ。パープルはかつて染料が入手困難だったこともあり、世界の王族に愛されたカラーでもある。

 今回のグッズには、中央にバラ、シャムロック、アザミ、スイセンからなる英国の国章や女王の紋章が描かれている。

 お値段はプレートが150ポンド(約2万3000円)、ティーカップとソーサーのセットは65ポンド(約1万円)。スコティッシュ・ショートブレッド・ビスケット缶は2.95ポンド(約450円)とリーズナブルだ。バッキンガム宮殿の「クイーンズ・ギャラリー」やウィンザー城のショップで販売されるが、「ロイヤル・コレクション・ショップ」のウェブサイトからオンライン購入も可能となっている。

(Hint-Pot編集部)