海外ニュース

キャサリン妃 ミリタリー調ブラウスがスタイリッシュ 「すべてが大好き」とファン大絶賛

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

帝国戦争博物館を訪問したキャサリン妃【写真:AP】
帝国戦争博物館を訪問したキャサリン妃【写真:AP】

 キャサリン妃は現地時間10日、英ロンドンの帝国戦争博物館を訪問。館内に新設されたたギャラリーのオープニングイベントに出席した。この日の妃は、モノトーンコーデにネイビーをプラスしたスタイリッシュな装いを披露し、「相変わらず輝いて見えた」と話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

お気に入りのブラウスで博物館を訪問

 妃が訪問した帝国戦争博物館ではこのほど、第二次大戦のギャラリーでは80か国から集まった1500点以上にも及ぶ大戦関連の展示品が、ホロコーストのギャラリーでは写真や本、個人の所有物など2000点以上が公開されるという。妃は同館で記念碑の除幕やギャラリーの見学を行い、関係者と対面した。

 この日のコーディネートは、ミリタリーテイストなモノトーンのブラウスが主役だった。英雑誌「ハロー」によると、ブラウスは妃のお気に入りブランド「アレキサンダー・マックイーン」のアイテム。以前に何度も着用していたようで、今回も得意の“着回し”を披露した形だ。そこにブラックのトラウザーパンツ、ネイビーのロングコートとパンプスを合わせた。

 ロングコートは英ブランド「ホッブス」のアイテムで、「Hint-Pot」編集部調べでは、昨年末の英国ツアーでもこのコートに身を包んでいた。同誌は妃のコーディネートについて、「相変わらず輝いて見えた」「いつものようにスタイリッシュ」と賛辞を贈っている。

 さらに「ハロー」誌の公式インスタグラムで公務の様子が公開されると、ファンからも「いつだってゴージャスでエレガント」「とても気品がある!」「ラブリーなキャサリン(妃)」「このコーディネートのすべてが大好き」「まさに魅力的」など、称賛の言葉が多く寄せられていた。

(Hint-Pot編集部)