海外ニュース

キャサリン妃が鮮やかネイビーでワントーンコーデ 霧雨降る中でも「最高にエレガント」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:AP】
キャサリン妃【写真:AP】

 キャサリン妃は現地時間13日、夫ウイリアム王子とともにイングランド中部ウルヴァーハンプトンを訪問。青少年のメンタルヘルスや福祉に関する3団体から話を聞くなどした。また、当日の妃はネイビーのワントーンコーデを披露。シンプルかつ洗練された装いが話題になっている。

 ◇ ◇ ◇

あいにくの天候でも圧倒的な存在感

 ウイリアム王子とキャサリン妃夫妻は、10日から始まったメンタルヘルス問題啓発週間「メンタルヘルス・アウェアネス・ウィーク」に際し、イングランド中部ウルヴァーハンプトンにある青少年の福祉施設3か所を訪問。メンタルヘルス問題に対する取り組みについて話を聞いた他、訪問先の子どもたちとゲームなどで交流した。

 この公務に、妃はネイビーのポルカドット柄シルクブラウスにコートドレス、フレアパンツのワントーンコーデで登場。着用したマスクもネイビーにマッチしたブルーのフローラル柄だった。

 また、ヘアはゆるくカールしたいつものスタイル、メイクもナチュラルに。アクセサリーはゴールドバングルとパールのドロップイヤリングをセレクトし、シンプルなコーディネートに華やかさをプラスしていた。

 英雑誌「ハロー」によると、シルクブラウスは米ブランド「トリーバーチ」のアイテムだが、報じた時点でソールドアウトしていたという。アクセサリーは、バングルが英ブランド「ハルシオン・デイズ」、イヤリングは「フレイヤ・ローズ・ロンドン」としている。

 さらに米誌「ピープル」は、コートドレスについて英ブランド「キャサリン・ウォーカー」のアイテムと報じた。

 英国らしい曇天に包まれた公務でも、圧巻の存在感を見せた妃。「ハロー」誌は、「ケイト(キャサリン妃の愛称)はいつものように輝き、素敵なスタイルを絶対に真似したいと私たちに思わせた」「最高にエレガント」と称賛した。

(Hint-Pot編集部)