暮らし

一瞬で“笑ってはいけないホームルーム”に…思い出漫画に9万人爆笑 「今年イチ笑った」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

漫画のワンシーン【画像提供:むめい(mumei1010)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:むめい(mumei1010)さん】

 あの頃は真剣だったけど、今にして思えば何であんなことをやらかしてしまったんだろう……。学生時代の思い出は“ネタの宝庫”だという人も多いのではないでしょうか。真剣に説教する先生をさらに怒らせてしまうハプニングが発生し、ホームルームが修羅場と化した――。そんな体験談を描いた漫画が「腹がよじれる」と大反響を呼んでいます。作者のむめい(mumei1010)さんに漫画を描いた背景やハプニングのその後について詳しく伺いました。

 ◇ ◇ ◇

「高校時代の思い出はほぼこれ」 友人が絶体絶命に陥った話

 ツイッターでは8万件以上、インスタグラムでも1.5万件もの“いいね”を集めたむめいさんの漫画は、高校時代の思い出を描いたもの。それはクラスメイトのヨシダさんが“やらかした”珍事件でした。

 ヨシダさんはある日、人気ゲームキャラクターのキーホルダーを通学バッグにぶら下げて登校してきたそう。それはボタンを押すとしゃべるタイプの人形で、5種類の音がランダムに流れる仕様でした。

 珍しいキーホルダーは瞬く間に教室の人気者に。しかし、休み時間の度にみんなでボタンを押し続けていたら、壊れてしまったのかボタンを押さなくてもしゃべり続ける状態になってしまったそうです。

 ところが、そんな日に限って担任教師の機嫌は最悪。帰りのホームルームで長々としたお説教が始まってしまいました。

「わかったか! わかったんなら返事をしろぉぉ」

 教室に響き渡る大声と教卓を叩く音……。すると、むめいさんの後ろの席から耳を疑う音が聞こえてきます。

「ヤッフー」

 何と壊れたキーホルダーがひとりでにしゃべり始めてしまい、怒り狂う教師の言葉とうまく噛み合って、会話をしているような状態になってしまったのです。その後、顔面蒼白のヨシダさんと教師は対峙しますが、音声は止められるはずもなく……。ヨシダさんの絶体絶命な状態が面白おかしく描かれています。

 むめいさんによると、「高校時代の思い出はほぼこれ」というほど、かなりの大事件だったそう。漫画は大きな反響を呼び「1回読んでるのに2回目も耐えられない」「腹よじれました」「何という腹筋増強漫画…」「今年イチ笑った」「一瞬で、笑ってはいけないホームルームに……」など、抱腹絶倒する人が続出しました。