暮らし

トランスジェンダー公表の横山久美が米国で入籍 結婚許可証を手に報告「とってもお似合い」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

横山久美選手【写真:Getty Images】
横山久美選手【写真:Getty Images】

 日本人アスリートの快挙や来年2月に迫った北京五輪などで注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題からこの機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回は米女子サッカーリーグ(NWSL)のワシントン・スピリットでプレーする、元なでしこジャパン(日本女子代表)の横山久美選手。トランスジェンダーを公表している横山選手は、先日プロポーズしたなみさんと米国で入籍したことを報告し、話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

なみさんとの幸せ写真を投稿「日本の現状を知っていただきたいと思い報告」

 横山選手は自身のインスタグラムに、なみさんとの2ショット写真を投稿。2人は結婚許可証をカメラに向かって掲げています。2枚目は横山選手の自撮り写真で、隣のなみさんは結婚許可証を手に笑顔。幸せそうな表情が印象的です。

 そして、「私事ですがアメリカで入籍したことを報告させて頂きます」と報告。「もちろん日本では無効ですが、少しでも発展していくことを願っていますし、たくさんの方々に日本の現状を知って頂きたいと思い報告しました」と思いを綴りました。

 横山選手は2012年、岡山湯郷Belleに加入。その後はAC長野パルセイロ・レディース、期限付き移籍でドイツ女子リーグの1.FFCフランクフルトと渡り歩き、19年にはワシントン・スピリットに移籍しました。15~19年にはなでしこジャパンのメンバーとして通算43試合に出場し、17得点という成績も残しています。

 今年6月には、永里優季選手(レーシング・ルイビル)の公式YouTubeチャンネルで、トランスジェンダーであることを公表。SNSなどでなみさんとの日常について発信を続け、10月にはプロポーズに成功したことをインスタグラムで報告して話題になりました。そして今回、入籍の発表に至ったのです。

「これからもより一層身を引き締めて頑張るので応援よろしくお願いします」と決意を綴った横山選手には、祝福の声が殺到。ワシントン・スピリットの公式アカウントがリプライ(返信)欄に「おめでとう!」と投稿した他、「素敵なお二人です」「末永くお幸せに」「とってもお似合いです」などとファンからのコメントが寄せられています。

 生涯の伴侶を得た横山選手のさらなる活躍に期待ですね。

(Hint-Pot編集部)