暮らし

元なでしこジャパンの横山久美「彼女は“YES”と言ってくれた」 プロポーズ成功で祝福殺到

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

横山久美選手【写真:Getty Images】
横山久美選手【写真:Getty Images】

 今年開催された東京五輪・パラリンピックや来年に控えた冬季の北京五輪などで、注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」ではSNSで反響を集めた話題から、この機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回は、米女子サッカーリーグ(NWSL)のワシントン・スピリットでプレーする、元なでしこジャパン(日本女子代表)の横山久美選手。自身のSNSでプロポーズに成功したことを報告し、話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

交際中のなみさんに婚約指輪を見せる美しい一枚も

 横山選手は、17歳以下の日本代表として2010年に「FIFA U-17女子ワールドカップ」に出場。12年に高卒で岡山湯郷Belleへ加入し、その後はAC長野パルセイロ・レディース、期限付き移籍でドイツ女子リーグの1.FFCフランクフルトでもプレーしました。

 19年にワシントン・スピリットへ移籍し、28歳を迎えた今季は13試合に出場。また、15~19年にはなでしこジャパンのメンバーとして5年間で通算43試合出場、17得点という成績を残してきました。

 そんな横山選手が、自身のSNSでプロポーズしたことを報告。反響が広がっています。

 インスタグラムでは、英語で「彼女は“YES”と言ってくれた。みんなありがとう」と投稿。さらに、ワシントン・スピリットの本拠地アウディ・フィールドで撮影された写真4枚も公開しました。交際中の女性「なみ」さんの前で膝をつき、婚約指輪を見せる美しい瞬間をとらえた一枚も。これに「#プロポーズ大作戦」とのハッシュタグが添えたのです。

 横山選手は、今年6月に永里優季選手(レーシング・ルイビル)の公式YouTubeチャンネルで、トランスジェンダーであることを公表。SNSでは、なみさんとの日常生活なども発信していましたが、今回の投稿も大きな話題に。喜びの声が集まりました。

 永里選手は「おめでとう」とコメント。他にも、国内外のサッカー選手が続々と祝福の声を寄せ、横山選手が所属するワシントン・スピリットも公式ツイッターで「我々もハッピーです」などと綴っています。

“いいね”は4500件を超えており、ファンもコメント欄で次々と祝福。日本語や英語で「おめでとう」の声が殺到しています。横山選手の今後の活躍にもさらに注目が集まりそうです。

(Hint-Pot編集部)