海外ニュース

カミラ夫人は「エレガント」 お気に入りのコートで魅せたシックな装いを英紙称賛

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

カミラ夫人【写真:AP】
カミラ夫人【写真:AP】

 チャールズ皇太子とともに先日訪問したヨルダンとエジプトでも、さまざまな公務に臨んだカミラ夫人。日ごとに存在感を増す一方だが、帰国後は休む間もなく乗馬クラブのイベントに姿を見せた。そこでの活動もさることながら、注目を集めたのはエレガントでシックなファッション。お気に入りのコートで登場した姿が話題を呼んでいる。

 ◇ ◇ ◇

中東訪問から帰国した翌日 早くもイベントに出席

 現地時間16日から4日間の日程で中東のヨルダン、エジプトを訪問したチャールズ皇太子夫妻。ヨルダンでは多くの若者や難民の支援施設を、そしてエジプトでは古都アレキサンドリアを訪問するなど、カミラ夫人は多数の公務に臨んだ。

 そして帰国後は、バークシャー州のアスコット競馬場にあるエボニー乗馬クラブを訪問。同クラブの会長として生徒へのトロフィー授与などを行った。

 英雑誌「ハロー」が掲載した記事によると、夫人はブラウンのチェック柄ツイードコートを着用。「ロイ・アレン」のアイテムで、チェック柄とベージュ色のスエード調の襟など、英国感漂うトラッドなデザインになっている。夫人がこのコートで初めて登場したのは2014年のチェルトナム競馬場でのレース観戦時。その後、2019年にサンドリンガムのセント・メアリー・マグダレン教会での礼拝に出席した際も着用していた「お気に入り」だ。

 これに白のブラウス、コートと同系色のブラウンのスカートとニーハイブーツをコーディネートし、仕上げはライトブラウンのファー付き帽子。英老舗帽子メーカー「Lock & Co」のアイテムで220ポンド(約1万2000円)とされている。

 疲労を見せることなく、乗馬クラブの生徒たちとの交流も楽しんだ夫人。シックにまとめたコーディネートに、同誌は「エレガント」と賛辞を贈った。その装いも含め、夫人の存在感はまだまだ高まっていきそうだ。

(Hint-Pot編集部)