Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

忙しい師走にうれしい時短料理 全農が公開した簡単丼物に反響 「尋常じゃないうまさ」

著者:Hint-Pot編集部

全農が紹介した卵で作るお手軽丼が話題に(写真はイメージ)【写真:写真AC】
全農が紹介した卵で作るお手軽丼が話題に(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 師走に入り、仕事納めに向けて日々忙しさに追われている人も多いでしょう。そんな状況を乗り越えるためにも、食事をおろそかにするわけにはいきません。できればおいしくてスタミナがつきそうな一皿をパパっと手軽に作ってしまいたいところ。JA全農(全国農業協同組合連合会)広報部(@zennoh_food)の公式ツイッターが紹介した時短レシピが話題になっています。

 ◇ ◇ ◇

材料たった5つの時短レシピ あんを加えるとおいしさアップ

 仕事や雑用が増える年末の時期、時短レシピは特に重宝しますよね。自炊はもちろん買い物の気力も残っていない場合は、材料のシンプルさも重要なポイント。全農広報部が今回紹介した時短レシピは、もちろん手間と材料がそろってシンプルです。

 そのレシピとは「オムライス風ふわふわ卵丼」。鳥モモ肉とマッシュルーム、卵のたった3つの食材を、バターと塩で味つけするだけというシンプルさです。もしかすると、いま家にある材料で調理できてしまうかも?

【材料】
鶏もも肉     75g
マッシュルーム  50g
バター      適量
卵        2個
塩        1つまみ

【作り方】
1. 鶏もも肉を2cm角に切り、マッシュルームを薄切りにする
2. バターを入れたフライパンで1を炒める
3. 塩を1つまみ加えた溶き卵を2に流し込み、ヘラで大きくかき混ぜる
4. 全体に火が通ったところでご飯にのせて完成

 投稿によると、ポイントは溶き卵をかき混ぜる工程。ヘラを細かく切るように動かすのではなく、大きく動かすことでオムライスのようなふわふわな仕上がりになるそうです。また、メインの鶏もも肉を普段から小分けで冷凍保存しておけば、もっとお手軽になるかも。マッシュルームをシメジなど別のキノコ類に変えるアレンジもおいしそうですね。

 さらには、ここに“トッピング”も可能! 丼の味わいをさらに引き立てる「トマトあん」の作り方も併せて紹介されています。ケチャップだけでも良いそうですが、余力があればあんにもトライしてみたいですね。

【材料】
水        90ml
ケチャップ    大さじ1
しょうゆ     小さじ1/2
片栗粉      小さじ1

【作り方】
1. 水とケチャップを中火で熱し、しょうゆを加える
2. 煮立ったところで片栗粉を入れてとろみをつけ完成

 今回のレシピも反響を呼び、リプライ(返信)欄には「全農さんのレシピはうまそう」「やってみよーっと」「マッシュルームと卵の組み合わせ大好き」といった反応が。また、「作ったら尋常じゃないうまさだった」と実際に調理した人からの絶賛も寄せられていました。

 忙しいこの季節、短時間の調理なら絶好の気分転換にも。そして出来上がったあとの美味しさでしっかりリフレッシュして、年末までを乗り切りましょう!

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly