Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

海外ニュース

キャサリン妃も悩んでいる!? 子どもたちを「甘やかさない」クリスマスプレゼントとは

著者:Hint-Pot編集部

キャサリン妃【写真:AP】
キャサリン妃【写真:AP】

 目前に迫ったクリスマス。親は子どもたちにどんなプレゼントを贈るか悩む時期だが、それはキャサリン妃も同じようだ。長男のジョージ王子と長女のシャーロット王女、次男のルイ王子という3人の子どもを持つ妃はプレゼント選びに慎重で、「贅沢なものにお金をかけない」との考えだという。妃主催のクリスマスキャロル・コンサートやクリスマスカード写真の公開で話題を呼んでいるウイリアム王子一家のクリスマスプレゼントについて、王室専門家が語っている。

 ◇ ◇ ◇

妃が抱く懸念とは ゲーム機などではなくアウトドアグッズが有力?

 クリスマスに子どもが欲しがるものをそのままプレゼントするべきか。ちょうど今の時期に親がこんな悩みを持つのは、一般家庭も英王室も同じだ。長男ジョージ王子、長女シャーロット王女、次男ルイ王子に何を贈れば喜んでくれるかと考えるキャサリン妃にとっては、非常に悩ましい時期といえるだろう。

 そんな中、王室専門家のケイティ・ニコール氏は英雑誌「OK!」に注目発言。「キャサリン妃は(クリスマス)プレゼントの購入について、今年はひときわ慎重に考えている。贅沢なものにお金をかけるのはやめようとしているようだ」と語った。

 英ロンドン南部にあるプレップスクール「トーマス・バタシー校」に通うジョージ王子とシャーロット王女。ニコール氏は「王子は学校でiPadなどタブレットを使って楽しんでおり、王女も電子機器類に精通しています。彼らも他の多くの子どもたちと同様に、“欲しいものリスト”の中にはそうしたガジェットを含めているでしょう」と指摘した。

 ただ、キャサリン妃としては、その希望をそのまま受け入れるわけにはいかないようだ。子どもたちに不自由な思いはさせたくない、という考えがある一方で、ニコール氏によると妃は「高価なプレゼントを贈って、彼らを甘やかさないように慎重に考えている」という。

 妃がゲーム機のような電子機器類をプレゼントすることを躊躇する理由は他にもある。それは、画面を見ている時間の“スクリーンタイム”だ。近年の研究や調査では、これが長くなれば健康にも影響を及ぼすといわれている。そうした懸念を抱く妃だけに「(プレゼントは)もっと実用的なものになるのではないでしょうか」とニコール氏は推測した。

 そうなると、具体的にはどのようなプレゼントを考えているのか。ニコール氏は、かつてウイリアム王子が妃にプレゼントした双眼鏡を挙げ、「彼ら(王子夫妻)が好むのはそのような贈り物ではないでしょうか。アウトドアで使用できるもの、または長く使えるものかもしれません。単なる一時的な流行りのものではないでしょう」と予想した。

 妃の母のキャロル・ミドルトンさんはインスタグラムに「孫のためにクリスマスは楽しくエキサイティングなものにしたい」などと綴っている。プレゼントがどんなものになるにせよ、3人の子どもたちにとって素晴らしいクリスマスとなることは間違いないはずだ。

(Hint-Pot編集部)

海外ニュースのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly