海外ニュース

キャサリン妃とウイリアム王子 私生活の6つの秘密が明らかに 呼び名からロイヤルファミリーのクリスマスの習慣まで

著者:森 昌利

タグ: , , ,

ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:Getty Images】
ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:Getty Images】

クリスマス特番で“うっかり”漏らした発言が話題に

 英有名料理家のメアリー・ベリーさんとクリスマス特番「ベリー・ロイヤル・クリスマス」に出演して大好評のキャサリン妃とウイリアム王子。英国民はケンブリッジ公爵(ウイリアム王子)夫妻の親しみやすく明るい姿に感動し、より強く大きな支持を呼んでいる。英大衆紙「ザ・サン」は、キャサリン妃とウイリアム王子が番組内で“うっかり”漏らした私生活を、夫妻の「6つの秘密」として報じた。

 ◇ ◇ ◇ 

1、ウイリアム王子はキャサリン妃を「キャサリン」と呼ぶ

 日本では「キャサリン妃」で浸透しているが、英国メディア上ではキャサリン妃は「ケイト」と表記され、英国民にも“ケイト”の名前の方で認識されている。しかしウイリアム王子は妻を「キャサリン」と呼ぶのを好んでいることがこの番組で明らかになった。

2、ウイリアム王子がキャサリン妃を射止めた方法

 キャサリン妃の心を動かしたのは、どうやら王子の料理だったようだ。番組内でベリーさんに「ウイリアム(王子)は料理をするの?」とたずねられてキャサリン妃は「イエス」と返答。さらに「大学時代に色々作ってくれました。例えばボロネーゼソースのパスタを作ってくれたりして、私を感心させようとしました」と語り、王子の料理の腕前がキャサリン妃の心を動かしたことを明かした。

3、ルイ王子の初めての言葉は「メアリー」

 これはキャサリン妃とベリーさんの会話の中で明かされた話だが、キッチンにある料理本がちょうどルイ王子の目線にあるためか、ルイ王子の初めて話した言葉のひとつが“メアリー”だったという。番組内でキャサリン妃は愉快そうに「ルイ(王子)があなたと会ったら“メアリー”だってすぐに分かると思います」とも語っている。

4、ジョージ王子はサッカークラブ「チェルシー」のファン

 ジョージ王子はサッカーが大好きなことは、9月のサッカー観戦の写真で明らかにされたが、今回の番組で、現在通っている学校からも目と鼻の先にあり、ケンジントン宮殿がある西ロンドンの地元クラブ「チェルシー」のファンであることが分かった。ちなみにウイリアム王子は「アストン・ビラ」のファンで有名。サッカーには熱狂的な英国人。将来の親子ゲンカのタネにならなければいいが。

5、学生時代のキャサリン妃のアルバイトはウエイトレス

 これはベリーさんが作ったノンアルコールカクテルを「ゲストに運んでくださる?」と、キャサリン妃に頼んだ際、「学生時代のアルバイトを思い出すわ」と漏らしたことで判明。「いいウエイトレスだったの?」と聞かれると「いいえ、ひどかったわ」と答えて笑いを誘った。

6、王家ではクリスマスプレゼントをイブに開ける

 これもキャサリン妃が語った事実。「ウイリアム(王子)の家族はプレゼントをイブに開けるの。これが素敵なのよ」と話して、王家に伝わる伝統を明かした。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)