Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

大変だけど癒やされる…元保護ねこ2匹との生活 のびのびと暮らすための秘訣とは

著者:Hint-Pot編集部

先住ねこの8歳ミーちゃん(左)と、2歳のノエルくん【写真提供:sakura(@sakura01912402)さん】
先住ねこの8歳ミーちゃん(左)と、2歳のノエルくん【写真提供:sakura(@sakura01912402)さん】

 かわいらしいねこちゃんたちの姿がたくさん投稿されるSNS。皆さんにお気に入りのアカウントはありますか? 「Hint-Pot」では「おすすめねこちゃんを推薦しよう」企画を実施。読者の皆さんから、好きなねこちゃんアカウントを教えてもらいました。今回ご紹介するのは、2匹の元保護ねこと暮らすsakura(@sakura01912402)さんです。愛猫たちのことや多頭飼いの実情について、話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

別々のお部屋で暮らすミーちゃんとノエルくん

 8歳の女の子「ミー」ちゃんと2歳の男の子「ノエル」くん。sakuraさんは2匹の元保護ねことともに暮らしています。

「ミーちゃんは、初めて飼ったねこ。呼びやすい名前がいいと思い名付けました。性格は“1人”でいるのが好きなマイペースタイプで、ちょっと気が強い子です」

 そんなミーちゃんをお迎えしたのは、先代の愛犬を亡くし寂しく思っていた時のことでした。ミーちゃんはどうやら兄ねこと一緒に母ねことはぐれてしまったようで、sakuraさんの知人に保護されました。それを聞いたsakuraさんはお迎えを決意。兄ねこも別のおうちに引き取られ、幸せに暮らしているそうです。

 一方、ノエルくんは動物保護団体から譲り受けたねこちゃんです。

「ノエルは冬にお迎えしたので、クリスマスにちなんで名付けました。性格は甘えん坊、食いしん坊、暴れん坊の三拍子が揃った元気な子です」

 実のところ、ミーちゃんとノエルくんはあまり相性が良くないため、別々のお部屋で暮らしているそう。また、半年ほど前にはミーちゃんに腎臓病が発覚。ステージは中程度でしたが、今は食事療法と投薬でケアをして元気に暮らしています。

 sakuraさんの信条は、「ねこたちがとにかくストレスを溜めないようにのびのび遊ばせること」。多頭飼いはちょっぴり大変なこともあるそうですが、「ねこちゃんたちに癒やされる楽しい毎日を過ごしています」と顔をほころばせていました。

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly