動物・レジャー

元保護ねことの出会いで人生一変 “猫マスター”の新居に反響 「天国ですか」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

注文住宅を建てると愛猫がそこかしこに“落ちている”幸せな光景が【写真提供:響介(@HOMEALONe_ksk)さん】
注文住宅を建てると愛猫がそこかしこに“落ちている”幸せな光景が【写真提供:響介(@HOMEALONe_ksk)さん】

 家のあちこちにねこが何匹も“落ちて”いたらどうでしょう。愛猫家にとっては至福の光景であるに違いありません。愛する元保護ねこ5匹と暮らす響介(@HOMEALONe_ksk)さんは先日、ねこちゃんたちのために注文住宅を建てました。そしてツイッター上に、ねこ好き羨望の写真を投稿すると話題に。そこで今回は、ねこたちとの出会いを機に激変した人生などについて、詳しい話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

愛猫が注文住宅を満喫 居場所は飼い主さん中心に

 ねこを愛してやまないため、“猫マスター”を自称している響介さん。ねこたちとのほのぼのとした日常をブログ「リュックと愉快な仲間たち」やツイッター、インスタグラム(rikkufamily)などで発信し人気を博しています。

 現在は作編曲家として活動する傍ら、ねこをテーマにした2冊の著書「下僕の恩返し」(ビジネス社刊)、「猫を飼うのをすすめない11の理由」(サンマーク出版刊)も出版。かわいいねこちゃんたちの様子や響介さんのユニークな文体に、毎日多くのファンが癒やされています。

 そんな響介さんは先日、「家を建てたんですが、猫がたくさん落ちてて(幸せすぎて)困ってます。どうしたらいいですか?」とメッセージを添えて、4枚の写真をツイッターに投稿。写っていたのは、5匹の愛猫ができたばかりの新しいおうちで思い思いに過ごす、リラックスした姿でした。

 床の上で気持ち良さそうに寝転んでいたり、窓から差すお日様の下でお昼寝していたり。また、ソファやカーペットの上でのんびりしているなど、新しい環境をそれぞれが満喫しているようです。写真からねこちゃんたちの安心感や幸せな気持ちが伝わってきて、思わずほっこりしてしまいますよね。

 幸せいっぱいの写真には「ねこ様と幸せを噛み締めてください! うらやましい~」「1匹ずつねこ吸いするのが最高に幸せだと思います」「そこは天国ですか?」など、羨望の声が殺到しています。