Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

生後6か月で体重36キロ モフモフな子いぬのド迫力写真が話題 「一瞬シロクマかと」

著者:Hint-Pot編集部

とても生後6か月の子いぬとは思えない大きさのシュシュちゃん【写真提供:山奥暮らしのシュシュ | chouchou(@chouchou_the_g)さん】
とても生後6か月の子いぬとは思えない大きさのシュシュちゃん【写真提供:山奥暮らしのシュシュ | chouchou(@chouchou_the_g)さん】

「子いぬ」と聞けば、両手に収まるほどのちょこんと小さな姿を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかしそんな想像を覆す、超ビッグな子いぬがツイッター上で話題になっています。その体重は何と36キロ! “迫力が半端ない”写真には14.2万件もの“いいね”が集まるなど、大きな反響が寄せられています。飼い主さんにお迎えの経緯や超大型犬と暮らす魅力などについて話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

山への引っ越しを機にお迎え 生後6か月の姿には驚愕のコメントが

 飼い主さんの配偶者さんに手を借りて立ち上がっているモフモフのわんちゃんは、グレートピレニーズの女の子「シュシュ」ちゃん。現在、生後6か月です。素敵なお名前は、「かわいい」や「ペット」という意味を持つフランス語「chouchou(シュシュ)」が由来とのこと。

「将来は真っ白な大きいいぬと大自然の中で暮らす」ことに憧れを持っていた飼い主さん。山へ引っ越したのをきっかけに、シュシュちゃんをお迎えしました。

 初対面時のシュシュちゃんの体重は、まだ3キロもなかったそう。飼い主さんは「こんなにも小さくてかわいい子が成犬になると50~60キロにまで成長するのが信じられない気持ちでした!」と当時を振り返ります。そして、お迎えした生後2か月頃には9キロほどまで成長。そこから4か月経った現在では、何と36キロに。驚異の成長スピードに飼い主さんはうれしい悲鳴を上げます。

 立ち上がったシュシュちゃんの姿はまさに大迫力。写真がツイッターに投稿されると、あまりの大きさに騒然。14.2万件もの“いいね”が集まった他、リプライ(返信)欄には「一瞬シロクマかと」「でけぇ」「生後6か月! 大きすぎるww」「モフモフの海で溺れそうな大きさ」など、驚きの声が寄せられています。また、同じくグレートピレニーズを飼っている人からは「うちも対して変わらんです」といった共感のコメントも寄せられています。

まだ幼いシュシュちゃん 先住犬には圧倒されることも

先住犬のビビちゃん(左)。2匹の体重差は何と10倍以上【写真提供:山奥暮らしのシュシュ | chouchou(@chouchou_the_g)さん】
先住犬のビビちゃん(左)。2匹の体重差は何と10倍以上【写真提供:山奥暮らしのシュシュ | chouchou(@chouchou_the_g)さん】

 迫力満点の一方で、モフモフの被毛はとても気持ち良さそうなシュシュちゃん。飼い主さんに超大型犬と暮らす魅力について聞いたところ、「大きくてモフモフな体なので一緒に添い寝すると安心感と存在感があり、とてもかわいいです」と教えてくれました。

 さらに体は大きいけれど心はまだまだ赤ちゃんであるため、甘えられた時に感じる迫力もまた愛おしく感じるのだとか。

 ちなみに、飼い主さん宅にはシュシュちゃんの他に、先住犬のトイプードル「ビビ」ちゃんが。こちらは現在3歳の女の子です。2匹の体重差は10倍以上とのことですが、シュシュちゃんはビビちゃんの先住犬としての態度に圧倒されることがあるそう。そう聞くと、体が大きくてもやはりまだ赤ちゃんのようですね。

 シュシュちゃんとビビちゃんの普段の様子はツイッターの他に、インスタグラム(chouchou_the_gp)やYouTubeチャンネル「山奥暮らしのシュシュ」でも見ることができますよ。かわいい2匹の成長ぶりがこれからも楽しみですね。

○取材協力:山奥暮らしのシュシュ | chouchou(@chouchou_the_g)さん

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly