Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

「池袋に煉獄さんがいるなんて」 鬼滅ファンが“全集中”で撮影 東京にコラボポスト

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部・西村 綾乃

豊島郵便局前に登場した煉獄杏寿郎ポスト【写真:Hint-Pot編集部】
豊島郵便局前に登場した煉獄杏寿郎ポスト【写真:Hint-Pot編集部】

 漫画やアニメで人気の「鬼滅の刃」のキャラクターをデザインしたラッピングポストが、東京・池袋に登場しました。年賀状の受け付けに合わせて「手紙や切手に関心を持ってほしい」と日本郵便株式会社が企画。公式ツイッターで公開された写真は1.4万件もの“いいね”を集めています。場所は池袋駅付近など3か所。スマートフォンを手に撮影を楽しむファンもいるようです。そこで「Hint-Pot」編集部は、3種類のポストをチェックしてきました!

 ◇ ◇ ◇

人気キャラから新年のメッセージも

「鬼滅の刃」と日本郵便株式会社コラボレーションしたポストは全3種。正面には作品ロゴ、左右の面にはキャラクターとそれぞれの個性があふれるメッセージ、背面にはドラマチックな場面が描かれています。

池袋駅付近(豊島区南池袋1丁目)の竈門炭治郎ポスト【写真:Hint-Pot編集部】
池袋駅付近(豊島区南池袋1丁目)の竈門炭治郎ポスト【写真:Hint-Pot編集部】

 池袋駅付近(豊島区南池袋1丁目)のポストは、主人公の竈門炭治郎が。側面のメッセージは「全集中で新年を祝おう!」と記されています。

 鬼殺隊を支える最上級隊士の1人、炎柱の煉獄杏寿郎(※「煉」は「火」に「東」が正式表記)は豊島郵便局前(同東池袋3丁目)のポストに。「煉獄さんといえば」の赤が基調で、側面のメッセージもやはり「新年も心を燃やせ!」と熱い内容です。

 そして最後は、サンシャイン60通り(同東池袋1丁目)に登場した、最上級隊士の1人で音柱の宇髄天元。側面には「新年もド派手に行くぜ!」と、宇髄さんらしいメッセージが光っています。

 日本郵便の公式ツイッターが写真を投稿すると、瞬く間に反響が。リプライ(返信)には「全国鬼滅ポストに……してほしいです」「謳い文句が秀逸」「いいなぁ。見たい」などの感想が寄せられています。

 ポストの前には撮影行列ができる時間も。練馬区から来た20代の女性は豊島郵便局前で友人と動画を撮影し、「池袋に煉獄さんがいるなんて……」と目を潤ませていました。

 日本郵便は「鬼滅の刃」の年賀はがきも販売中。デザインは4種類で同一絵柄の3枚入りが税込660円。全国の主要郵便局や公式サイトから購入可能です。

(Hint-Pot編集部・西村 綾乃)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

話題のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    話題のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。