Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

競泳の大橋悠依 金メダル持参の温泉旅行報告にファンほっこり 「また来てください」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

大橋悠依選手【写真:Getty Images】
大橋悠依選手【写真:Getty Images】

 今年のスポーツ界で大きなハイライトだった東京五輪が閉幕してから4か月。次の目標に向けて早くも気持ちを高めている選手もいれば、激戦の疲れを癒やすべくオフを楽しんでいる選手もいるようです。SNS投稿からこの機会に注目してほしい選手など紹介する「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」は、東京五輪の競泳女子で2冠を達成した大橋悠依選手(イトマン東進)に注目。金メダル持参で大学時代の友人と温泉旅行に出かけた様子をインスタグラムで公開し、話題を集めています。

 ◇ ◇ ◇

激闘続きの一年を終え、友人がいる仙台を初訪問

 大橋選手は東京五輪3日目の7月25日に行われた競泳女子400メートル個人メドレーで優勝し、競泳陣第1号となる金メダルを獲得。その3日後には200メートル個人メドレーでも金メダルに輝き、日本競泳女子初の2冠を達成しました。400メートルを制した直後のインタビューで涙を見せ、200メートルでも頂点に立った時はとびきりの笑顔。どちらの表情も感動的で、多くのファンの心を掴みました。

 大会後はほとんど休むことなく、9月にイタリアで行われた競泳のチーム対抗戦、国際リーグ(ISL)に参戦。11月の同大会では200メートル個人メドレーの短水路日本新記録を樹立し、大活躍の一年を締めくくりました。

 オフを迎えた大橋選手は自身のインスタグラムを更新し、初めての仙台訪問を報告しています。目的は大学時代の友人に会うため。光り輝く2つの金メダルももちろん持参し、友人2人がそれを手にしたスリーショットでは満面の笑みを浮かべています。

 今回は宮城県内の追分温泉に足を運んだよう。生ガキなど海の幸で埋め尽くされた料理や「金メダルおめでとう」とプレートに書かれたケーキなど、6枚の写真を公開しています。「メダル喜んでもらえてよかった~~~ おいしいもんもたくさん食べられて 終始お腹いっぱいの旅でした(笑) コロナが落ち着いたら皆さんもぜひ追分温泉へ」と綴り、友人とのかけがえのない時間を満喫した様子がうかがえました。

 競技の時には見られないようなリラックスしたショットの数々にファンもほっこり。「悠依さん美しすぎる」「幸せがあふれ出ています」と温かいコメントが集まりました。純粋に金メダリストが仙台を訪れたことを喜ぶファンも多く「おぉ! メダリストが仙台に」「仙台にお越しいただきありがとうございます」「また来てください」といった声も。大橋選手が達成した偉業に対する尊敬の念は今も絶えません。

 次の目標は来年5月に福岡で行われる「FINA世界水泳選手2022」。同大会で初となる金メダル獲得に向けて、再び厳しい練習環境に身を置く日々がやってきます。つかの間のオフを満喫し、リフレッシュした大橋選手の活躍を期待したいですね。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

話題のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    話題のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。