Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

羽生結弦 “相棒”くまのプーさんも五輪出場決定を祝福 「圧巻の演技素晴らしかった」

著者:Hint-Pot編集部

羽生結弦選手【写真:Getty Images】
羽生結弦選手【写真:Getty Images】

 熱い演技で各選手が最高のパフォーマンスを見せてくれた「全日本フィギュアスケート選手権2021」は26日に幕を下ろしました。男子シングルでは五輪2連覇中の絶対王者、羽生結弦選手(ANA)が異次元の演技を見せて優勝。見事に来年2月の北京冬季五輪出場を決めました。SNS投稿からこの機会に注目してほしい選手などを紹介する「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」は今回、そんな羽生選手にまつわるほのぼのとした話題をピックアップ。あの“相棒”が祝福コメントを寄せただけでなく、羽生選手の「呼び名」にも触れ、大きな話題となっています。

 ◇ ◇ ◇

羽生選手の呼び名について「みなさんは何と呼んでいるのですか」

 フリーではNHK大河ドラマのテーマ曲でもあった「天と地と」の世界観を完璧に表現し、2位の宇野昌磨選手(トヨタ自動車)以下に合計で30点以上の差をつけて優勝を果たした羽生選手。国際スケート連盟非公認大会ではありますが、合計322.36点は今季世界最高得点となり、2014年ソチ大会、2018年平昌大会に続く冬季五輪3連覇に向けて弾みをつける結果となりました。

 11月上旬に右足関節靭帯損傷の怪我を負い、グランプリ(GP)シリーズを欠場。「全日本」の出場も危ぶまれた羽生選手でしたが、過去に誰も挑戦したことがないクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)をプログラムに組み込んで勝負に臨みました。残念ながら完璧な着氷とはいきませんでしたが、絶対王者でありながら挑戦し続ける姿勢には称賛の声が続出。改めて羽生選手の強さを感じさせる演技でした。

 そんな羽生選手には祝福の声も各方面から寄せられていますが、玩具メーカー「セガトイズ」公式ツイッターもすぐに反応。同社の人気おもちゃ「ディズニーキャラクター DIYTOWN」シリーズから人気キャラクター「くまのプーさん」の写真を投稿。「羽生結弦さん! 『全日本フィギュア』優勝おめでとうございます 圧巻の演技すばらしかったです」とコメントを寄せました。

 くまのプーさんといえば、羽生選手が好きなことでも知られています。くまのプーさんのティッシュケースを愛用していたのは有名で、採点結果を待つ「キス・アンド・クライ」の場でも一緒にパフォーマンスを行う“相棒”のような存在でした。

 一時は演技後にファンが数多くのぬいぐるみを投げ込むことでも話題になりました(現在は演技後のプレゼントの投げ込みは禁止)。それだけに羽生選手としてもうれしい祝福の一つになったのではないでしょうか。

 また、そのツイートはもう一つ話題を呼びました。それは「『羽生くん』『羽生さん』『羽生選手』など、いろいろな呼び方があるようなのですが、みなさんは何と呼んでいるんでしょうか?」という問いかけ。これにはファンも多くのリプライ(返信)を寄せました。

 ファンの中では「羽生くん」がやや優勢。他には「敬意を表して羽生選手」「羽生くんと呼んでしまいますが、羽生様だなと思います」といった意見や「本当は『ゆづ』って叫びたいけど、我慢」との声もあり、さまざまな呼び名で羽生選手を応援しているようです。

 全日本選手権の前までは五輪についての明言を避けていた羽生選手でしたが、今回の優勝で3連覇に向けてスイッチが入ったようです。夢のクワッドアクセル成功も含め、北京冬季五輪での活躍が期待できそうですね。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly