暮らし

「ちびゆづ」時代の羽生結弦 秘蔵写真がついた応援うちわに反響「本物の天使じゃん」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

羽生結弦選手【写真:Getty Images】
羽生結弦選手【写真:Getty Images】

 今年は夏季の東京五輪、来年は冬季の北京五輪を控え、注目が高まるスポーツ界。「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」では、SNSで反響を集めた話題から、この機会に知ってほしい選手やちょっとほっこりするネタなどをお届けします。今回はフィギュアスケートの世界国別対抗戦で披露された羽生結弦選手(ANA)の秘蔵写真です。

 ◇ ◇ ◇

世界国別対抗戦、日本代表の小道具が話題に

 6か国が世界一を目指して戦う世界国別対抗戦の裏で、羽生選手の“うちわ”がファンをほっこりとさせています。

 男女シングル各2人、ペア1組、アイスダンス1組の4種目8人がチームを組み、各種目の順位によって与えられるポイントの合計得点で優勝を決める対抗戦。通常は個人で競い合う選手たちが1つとなり、母国のために戦う大会は毎回大きな盛り上がりを見せます。

 日本からは羽生選手の他、男子シングルの宇野昌磨選手、女子シングルの紀平梨花選手、坂本花織選手、ペアの三浦璃来選手・木原龍一選手、アイスダンスの小松原美里選手・小松原尊選手が出場しています。

 この大会の魅力の1つが、各国が繰り広げる応援合戦。演技をした選手に対し、他のメンバーが得点結果を待つキス・アンド・クライから声援を送り、工夫を凝らした仮装や仕掛けをするのが、見どころになっているのです。

 日本代表はユニークな小道具を用意しました。それは、各選手の顔写真がプリントされたうちわ。これには仕掛けがあり、裏返すと幼少期の写真になっているため、選手の“秘蔵ショット”を垣間見ることができます。それが、各選手の演技後に披露されました。

 特に、羽生選手のかわいらしさが目を引き、ネット上には「女の子みたいにかわいい」「べビゆづ本物の天使じゃん」「羽生くんのうちわが欲しい」「どこに行けば買えるの」「ちびゆづかわいすぎる」との声が続々と上がりました。

 ペアで出場している木原選手は大会期間中にインスタグラムを更新し、「頑張ろう日本!」という手書き横断幕、各選手のサイン入り日の丸国旗とともに、うちわの実物を公開。ファンの視線を集めていました。

 日本は2日目を終えて、78点の3位。91点の1位・ロシア、83点の2位・米国を追いかけ、今日17日の最終日に挑みます。チームジャパンが一丸となった戦いで、今シーズン最後の大会を盛り上げてほしいですね。

(Hint-Pot編集部)