Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

言い間違いに胸キュン 強面歯科医からうっかり出た一言 描いた漫画に「尊い」と反響

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン【画像提供:ごぼふく(gobohuku)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:ごぼふく(gobohuku)さん】

 頭では違うと分かっていても、ふと口をついて出てしまう“言い間違い”。言ってしまった本人が恥ずかしいのは間違いないですが、聞いた側もどこか気恥ずかしく、またどう反応して良いか戸惑ってしまいますよね……。インスタグラムで話題になった漫画は、歯科医師の言い間違いを描いたもの。微笑ましいと同時にクスッと笑えるこの作品について、作者のごぼふく(gobohuku)さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

歯磨きのアドバイスをした先生の口から…

 娘2人のママであるごぼふくさん。インスタグラムに加え、ブログ「ごぼうと大福」で発表している日常と育児の漫画は、そのコミカルな作風で人気を博しています。先日話題になった作品は、姉妹の歯科検診で歯科医師の口から出た言い間違いがテーマでした。

 ごぼふくさんが姉妹の付き添いで訪れたのは、自身が20代の頃から通院している歯科。お世話になっている歯科医師は、“大人に厳しく仕事バリバリ”の人物です。さいとう・たかを氏の漫画「ゴルゴ13」に登場するデューク東郷のような風貌で少々強面ですが、「(歯を)きれいにしてたかなー? 先生に見せてね!」と優しい口調で長女の検診を始めます。

 長女の歯を見た先生は、「きれいに磨けてるね!」「虫歯もなし!」「歯と歯の間もきれいだね!」とべた褒めします。そして、歯の手入れを「自分でやっている」と話す長女に対し、先生は「いちばーん奥の歯はね、お母さんにやってもらうともっときれいになるよー」とアドバイス。そして次には予期しなかったワードが。

「その方がね、おばあちゃんになっても使える強い歯になれるよ。“パパ”はね、そう思うんだ」

 ごぼふくさんはこの「パパ」というワードにすかさず反応。「もしや気付いたのは自分だけ?」と歯科助手さんに目を向けると、コクコクとうなずいています。そして、先生も言い間違いに気付いたのか、思わず赤面していたのでした。

 何とも微笑ましい一幕を描いたこの漫画。コメント欄には「先生、一瞬でファンになってしまいました」「キュンキュンです」「パパ!! 尊いですね~!!」といった反応が寄せられるなど、やはり先生の言い間違いに胸キュンする人が続出しているようでした。

「『良いパパなのが垣間見えますね』というコメントに大きくうなずきました」

 今回の漫画を描こうと思った理由や気になる“先生のその後の様子”などについて、作者のごぼふくさんに話を伺いました。

Q. 今回の漫画を描こうと思った理由を教えてください。
「単純にフォロワーさんとこのエピソードを共有したかったんです。また、以前にフォロワーさんから実体験を聞かせていただいたこともあり、『今度はフォロワーさんの言い間違えシリーズも描いていけたらな』と思ったので、今回の出来事を漫画にしました」

Q. 先生のその後の様子について教えてください。
「ほんのり顔を赤らめたまま通常業務に戻り、『お母さんは待合室でお待ちくださいー』と退場させられました。もっと見ていたかったです(笑)」

Q. 歯科助手さんとは普段からアイコンタクトやコミュニケーションを取っていらっしゃるのでしょうか。
「この時たまたまです。びっくりしたまま驚いた表情の歯科助手さんと目が合いました」

Q. 娘さんはこの先生を好きですか。
「好きだと思います。見た目が少し怖い反面、褒め上手な先生なので。褒められたくて自ら頑張っている節があるように感じます」

Q. 心に残った読者の感想などあれば教えてください。
「『良いパパなのが垣間見えますね』というコメントに大きくうなずきました」

(Hint-Pot編集部)

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly