育児・家族

ドライヤー嫌いの子どもを盛り上げる パパのテク漫画に称賛殺到 「すごく微笑ましい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

漫画のワンシーン【画像提供:ミワカモ(miwakamo_)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:ミワカモ(miwakamo_)さん】

 暑い夏は、子どもがお風呂上がりのドライヤーをますます嫌がる季節でもあります。毎日のことなので、どうせなら親と子、お互い気持ち良く済ませたいというのが本音。そんな時に有効な手段がある! と気付かせてくれる、ミワカモ(miwakamo_)さんの漫画をご紹介します。

 ◇ ◇ ◇

父子で“美容院”ごっこ かわいいやりとりに注目

 4歳長女と1歳長男、夫の4人で暮らすミワカモさん。日常の出来事や夫婦の馴れ初めエピソード、昔働いていた職場のドキッとする体験談など、バラエティ豊かなエッセイ漫画を投稿しています。キュートなタッチのイラストも魅力的で、そのユニークな作風にはファンが多く、ブログ「ミワカモのそれありかも」も大人気です。

 最近注目を集めたのは、お風呂上がりの娘とパパのエピソード。子どもたちをお風呂に入れたパパは、娘の髪を乾かし始めます。ドライヤーを当てながら、パパが「いらっしゃいませ」と一言。すると暗黙の了解のように突然“美容院ごっこ”が始まったそう。

 飽きることなくドライヤータイムを楽しむ娘。そしてパパの上手な会話運びに感心する一方で、ミワカモさんの痛快なツッコミも面白い一作です。「すごく微笑ましいですね」「最高です!」など、ほっこりする読者が続出。その時の状況について、ミワカモさんに詳しくお話を伺いました。

「パパさん最高」 夫を褒められてうれしい気分に

Q.今回のテーマを描いたきっかけは?
「旦那くんが面白いやりとりしてるなーと思ったので、描きました」

Q.髪の毛を乾かす時は、いつも美容院ごっこをしているんですか?
「いつもではないですが、乾かすのを嫌がる時はあの手この手で呼んでいます。この日はたまたま美容院ごっこでした」

Q.パパと子どもたちが遊んでいる時、他にも「すごいなあ」と思った出来事は?
「ごっこ遊びではないのですが、逆立ちを根気よく教えていたのは『すごいなぁ』と思いました。壁に背中をくっつけていましたが、私なら『まだできないでしょ』とか、途中で疲れてやめてしまいそうなところを、子どもが飽きるまで教えていました」

Q.娘さんの返しもしっかりとしていてビックリです! 今回のような“お姉さん”風の役柄を演じることは多いですか?
「普段はお姫様やヒーローの役をしていますが、この時は私もビックリするくらい、それらしい役をしていましたね」

Q.作中で登場するパパお手製のカバンは今も使っていますか?
「カバンはこの日に作られたのですが、残念ながらすぐに飽きてしまい、この日以降は使われていません」

Q.ミワカモさんも、こういった“ごっこ遊び”は得意ですか?
「正直苦手です(笑)。娘に理想とする返しができないと怒られるので難しいです」

Q.大きな反響となりましたが、心に残った読者さんからの感想は?
「“パパさん最高”と、旦那くんを褒めていただいて、私もうれしかったですね」

(Hint-Pot編集部)