Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

夫がすごい! 夫婦ゲンカ中の提案に妻驚き 4コマ漫画に「うちも取り入れたい」の声

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン【画像提供:たまごひめ(@Egg_050)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:たまごひめ(@Egg_050)さん】

 夫婦生活を続けているとケンカはつきもの。しかし、過剰に責めてしまったり、逆にひどいことを言われて傷付いてしまったり、ケンカの内容次第では原因以上に夫婦の溝を深めてしまうことがあります。そのようなことが起きないよう、夫から夫婦ゲンカの考え方について提案され、とても驚きつつも納得したという女性。そんな姿を描いたエッセイ4コマ漫画が大きな話題になっています。作者のたまごひめ(@Egg_050)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

夫婦の問題にどちらが正しいはない? 夫の提案に目からウロコ

「この夫がすごい2022です」とメッセージが添えられた4コマ漫画。そこには、たまごひめさん夫婦がケンカをした時のやりとりが描かれています。

 昨年結婚したばかりのたまごひめさん夫妻。この日、たまごひめさんはこれまでのケンカと同じように、夫の悪い部分を責めていました。

 すると夫は、「ちょっと見てほしいんだけど」と、紙に図を描き始めたそうです。その図は夫妻と2人にとっての問題の関係性を示したもの。夫妻の間にある左右両矢印にはバツが、2人の間にある問題に向かってそれぞれ矢印が向いている部分には丸が描かれていました。

 そして夫はその図を用いながら「お互いどちらが悪かったのかという話をするんじゃなくて、悪いのは問題で2人の間にあるから解決するための話し合いがしたい」と提案しました。これまでそうした発想がなかったたまごひめさんはびっくり。その一方でその前向きな提案にすぐに納得したため「ごめんね」と謝ったところ、夫も「僕も怒っちゃってごめんね」と謝罪し、一件落着しました。

 漫画は1万件を超える“いいね”を集めた他、「これを理解してたいと思うし、これを理解してる人と結婚したいと思うよ」「うちも取り入れたい2022」「分かっちゃいるけど、なかなかできないのよ~」など、感心の声がたくさん上がりました。

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly