Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

女子ゴルファーが宝塚熱演!? 結婚披露宴での“特別公演”が大反響 「完璧なクオリティ」

著者:Hint-Pot編集部

左から青木瀬令奈選手と成田美寿々選手【写真:Getty Images】
左から青木瀬令奈選手と成田美寿々選手【写真:Getty Images】

 歌ありダンスあり、さらにはサプライズありと、新郎新婦の門出に彩りを添えてくれる結婚式の余興。見るのは楽しいですが、いざ自分が任されると企画や準備に時間がかかって大変なものです。SNS投稿からこの機会に注目してほしい選手などを紹介する「Hint-Pot スポーツSNS調査隊」は今回、女子ゴルファーの結婚披露宴で行われた完成度の高い余興に注目。ゴルファー仲間による宝塚歌劇団風の“熱演”が大きな反響を呼んでいます。

 ◇ ◇ ◇

娘役の青木瀬令奈選手と男役の成田美寿々選手 現役タカラジェンヌからメイク指導も

 衝撃的な熱演の舞台となったのは、女子プロゴルファーとして活躍する大西葵選手(YKK AP)の結婚披露宴。お相手の新郎・伊藤有志選手(アイシグリーンシステム)もプロゴルファーとあって、多くの出席者が集まりました。

 そこで行われた余興に“特別公演”として登場したのは、同じプロゴルファーの青木瀬令奈選手と成田美寿々選手(ともにフリー)。2人は大好きな宝塚歌劇団の演目「ロミオとジュリエット」から、劇中歌の「バルコニー」をアレンジして演じました。組名はゴルフになぞらえ「芝組」。タイトルも「有志と葵に捧げる脚立」というパロディーです。

 まず、ブルーのドレスに身を包んだ娘役の青木選手が入場。続いて男役に扮した成田選手が登場すると、会場からは驚きの声が上がります。2人はバルコニーに見立てた脚立を使って熱演。歌の中には大西さん、伊藤さんの名前を盛り込むアレンジを加え、最後までロミオとジュリエットを演じ切りました。

 この様子をインスタグラムで公開した青木選手は、ここまでの苦労を綴っています。「どうせやるなら本気で」ということで衣装を準備。メイクも宝塚歌劇団の現役生と娘役OGたち“本物”からアドバイスを受け、毎日メイクを落とす前に宝塚風のメイクにしてから落とすという日々を過ごしたそう。前夜は成田選手と深夜までリハーサルを行い、歌詞に対する気持ちも作り込んで臨みました。

 この動画にファンからは「芝組最高」「めちゃくちゃ素敵」「完璧なクオリティで驚きました」といった称賛の声が。この1回だけではもったいないという思いからか、中には「ぜひDVDにしてほしい」「インスタライブでやって」「LPGA(日本女子プロゴルフ協会)の年末の表彰式のプログラムに入れてもらいましょう」といった希望も寄せられました。

 青木選手は「初演ということで反省点もたくさんありましたが、新郎新婦、そして皆さんが最高だった! 感動した! と言ってくれたのでそれだけで満足で、大成功だったと思います」と振り返りました。

 さらに最後は「こんな素敵な日に私たちを余興に選んでくれて2人ともありがとう 一生忘れないよ」と新郎新婦に祝福のメッセージも。幸せな空気に包まれた新郎新婦にとって最高の瞬間は、“出演者”にとっても同じだったようです。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly