Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

夫の調理テクに青ざめる妻 冷凍ポテトをおいしく“焼く”漫画が話題「やってみたい」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン【画像提供:ふじ子@育児4コマ発信中(@huziko32)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:ふじ子@育児4コマ発信中(@huziko32)さん】

スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで購入できる冷凍のフライドポテト。最近では種類も豊富にあり、家で手軽に食べられるとあって人気です。ただ、ファストフード店などで販売されている商品のようにカリカリ、ホクホクに仕上げるのは、なかなか難しいもの。そんなフライドポテトを揚げることなく、おいしく焼き上げることができる調理法について描いた漫画が話題になっています。作者のふじ子@育児4コマ発信中(@huziko32)さんに話を伺いました。

◇ ◇ ◇

調理中に夫が「そろそろ始まるよ」 聞こえてきたのは…

ふじ子さんが漫画の中で紹介しているのは、夫の調理法。「やたらうまい」という冷凍フライドポテトの“揚げ方”ならぬ“焼き方”はどのようなものなのでしょうか。

まずは軽く油を引いたフライパンに、冷凍フライドポテトを並べます。大切なのは「なるべく重ならないように」すること。塩コショウとうま味調味料はこの時点で振っておくそうです。

さらにいくつかの工程を進めところで、「そろそろ始まるよ」と口にする夫。ここで聞こえてきたのは「ポテトたちの悲鳴」です。その音にふじ子さんは驚きを隠せません。

夫の「この悲鳴が聞こえなくなったらカリカリで食べ頃なんだよ……」という説明に対して、思わず「いつもこんなこと考えてたん?」とツッコむふじ子さん。一体どのような調理法でカリカリ、ホクホクのフライドポテトが出来上がるのか、そしてポテトの悲鳴はどんな音なのかが、詳しく描かれています。

この漫画がツイッターで公開されると、2万件に迫る“いいね”が付くなど話題に。リプライ(返信)には「参考になります~」「揚げなきゃいけないと思って敬遠してました」「やってみたい!」「やっぱり夫がかわいい」といったコメントが寄せられています。

「私が焼くとベチャベチャになるのですが、夫が焼くとカリカリ!」

なぜこの漫画を描こうと思ったのか、出来上がったフライドポテトの味はどうだったのかなど、ふじ子さんに話を伺いました。

Q. 今回の漫画を描こうと思ったきっかけや理由を教えてください。
「我が家では夫婦どちらも料理するのですが、ある日、夫が焼いた冷凍ポテトがやたらとおいしいことに気付きました。私が焼くとベチャベチャになるのですが、夫が焼くとカリカリ! 理由を聞いたら面白かったので漫画にしました」

Q. 焼いた冷凍ポテトのお味はいかがでしたか。
「私のポテトと違ってカリカリでおいしかったです!」

Q. おいしい冷凍ポテトの焼き方を習得した詳しい経緯についてはご存じですか。
「私がポテト好きなので、業務スーパーで大量に冷凍ポテトを買っています。夫はどうやったらおいしく調理できるのか、いろいろ試していたようです。油で揚げていた時期もありますが、この方法を見つけてからはずっとこれで焼いているそうです」

Q. 他にも配偶者さんが得意とするおいしい一品があれば教えてください。
「業務スーパーの冷凍揚げナスをチンして、めんつゆをかけた料理がおいしいです」

Q. 大きな反響となりましたが、心に残った感想や、感想を読んで気が付いたことを教えてください。
「試してみたい! 試したらおいしかった! というコメントを見る度に夫がとても喜んでいます。ポテト不足の現在、おうちでおいしく冷凍ポテトを作ってもらえるとうれしいです!」

ふじ子さんの夫は「朝起こしてくれて、朝ごはんを作ってくれて、お弁当を持たせてくれる」のだそう。そんな夫妻の日常は、4コマ漫画をまとめた無料の電子書籍「ウチのかわいい夫 with 家事をしない嫁」でも読むことができますよ。

(Hint-Pot編集部)

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

漫画のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    漫画のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。