料理・グルメ

「マッシュポテトの素」がごちそうに変身! 超簡単アレンジ料理2品

著者:和栗 恵

タグ: ,

マッシュポテトの素で簡単。「お手軽コテージパイ」(左)と「大人のためのマッシュポテトパンケーキ」(右)【写真:和栗恵】
マッシュポテトの素で簡単。「お手軽コテージパイ」(左)と「大人のためのマッシュポテトパンケーキ」(右)【写真:和栗恵】

 2度目の緊急事態宣言が発令され、日々の食事作りに追われている人も多いでしょう。できるだけ楽においしく、満足感のある料理で家族に喜んでもらいたい……。そんな時に役立つのが、温かい牛乳やお湯を加えるだけで完成する「マッシュポテトの素」。ジャガイモを茹でて皮をむき、つぶして調味料を混ぜて……という手間が必要なく、手軽に使えるのが利点です。今回はこの「マッシュポテトの素」を使った、見た目が華やかで栄養&食べ応え抜群のおかず2品をご紹介します。

 ◇ ◇ ◇

絞り袋で見た目をゴージャスに! 満足度もおしゃれ度も最高

絞り袋を使うと見た目の美しさだけではなく、マッシュポテトがカリカリにおいしく仕上がる【写真:和栗恵】
絞り袋を使うと見た目の美しさだけではなく、マッシュポテトがカリカリにおいしく仕上がる【写真:和栗恵】

 英国版“おふくろの味”である「コテージパイ(コッテージパイ)」は、マッシュポテトを使った料理の代表格。本場では牛ひき肉(シェパーズパイの場合は羊肉)を使いますが、今回は牛豚の合いびき肉を使うのでコスパが良く、ボリューム感があるので食べ盛りの子どもたちにもぴったりです。

 ポイントは絞り袋で飾り付けをすること。マッシュポテトを絞ることで、カリッと香ばしく焼き上がり、おいしさが倍増します。また、たっぷり入れたセロリが肉の臭みを消してくれるので、とても食べやすい味わいに。パンに添えてもごはんのおかずにしても、おいしくいただけますよ。

○お手軽コテージパイ

【材料】(直径22cmのパイ皿1枚分/4~6人前)
マッシュポテトの素 50g
牛乳        200ml
牛豚合いびき肉   400g
玉ネギ       1/2個
ニンニク      2片
セロリ       1/2本(葉っぱの付いている上半分でOK)
コンソメ顆粒    大さじ1
黒コショウ     小さじ1
塩         小さじ1
パン粉       大さじ2

【作り方】
1、玉ネギ、ニンニク、セロリをみじん切りにする
2、フライパンにひき肉と1を加え、火にかける(油は引かない)
3、肉の色が変わってきたところで、黒コショウ、塩、顆粒コンソメを入れてさらによく炒める
4、水分があらかた飛んだら火を止め、パン粉を加えて軽く混ぜ合わせる(肉から出た旨味を閉じ込める)
5、パイ皿に4を敷き詰めて平らにならす。木ベラで上からギュッギュッと押し、余計な空気を抜いておく
6、牛乳を耐熱カップに入れ、電子レンジで温める
7、ボウルに温めた牛乳を入れ、マッシュポテトの素を振り入れ、かき混ぜながら戻す
8、絞り出し袋に7のマッシュポテトを入れ、5の上に絞り出して飾り付ける
9、200度のオーブン(予熱なし)で45分ほど、マッシュポテトの表面に焦げが付くまで焼き上げる