Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

ハスキー犬を隠し撮り 去り際に約3万人が笑顔 「面白かわいい」

著者:Hint-Pot編集部

ペットゲートから顔を出す北斎くん(画像はスクリーンショット)
ペットゲートから顔を出す北斎くん(画像はスクリーンショット)

 クールな見た目とは裏腹に、陽気で飼い主さんに忠実な犬種だと言われるシベリアンハスキー。祖先が犬ぞりを引いて活躍していただけあって、きちんとしつければ高い社会性を持つとても賢い犬です。そんな頭の良さと状況判断能力を感じさせる“日常での一幕”が笑いを呼んでいます。動画が話題になっているハスキー犬「北斎」くんの飼い主さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

子どもの頃から憧れだったハスキー犬との生活

 シベリアンハスキーの北斎くんは、1歳7か月の男の子。飼い主さんはハスキーとの暮らしが子どもの頃からの念願だったそうです。

北斎くんの子いぬ時代【写真提供:北斎・ハスキー犬(@NEAL_doganddog)さん】
北斎くんの子いぬ時代【写真提供:北斎・ハスキー犬(@NEAL_doganddog)さん】

「見学に行った際、北斎のきょうだいたちは母親を恋しがって鳴いたり、突然来た私たちに怯えたりしていました。そんな中、北斎はのんびりと床の匂いを嗅いだり、呼んでも無視したり、とにかく自分勝手に過ごしていたんです。その姿が面白くて、『この子にしよう』と決めました」

 渋いお名前は、初対面時の北斎くんが想像以上に和風な顔立ちだったため、「葛飾北斎が描いた子いぬに似ている!」と思ったことから。その後、見直してみたらそれほど似ていなかったそうですが、健康で長寿だったという北斎にあやかって名付けました。

入るのを禁止されているキッチンをこっそりのぞくと…

普段はとても精悍な顔つき【写真提供:北斎・ハスキー犬(@NEAL_doganddog)さん】
普段はとても精悍な顔つき【写真提供:北斎・ハスキー犬(@NEAL_doganddog)さん】

 出会った頃からとにかくマイペースだという北斎くんですが、飼い主さんへの忠誠心はしっかりある様子。それは飼い主さんがこっそりとカメラを向けて撮影した“隠し撮り”からもうかがえます。

 飼い主さん宅では、リビングとキッチンの間に高いペットゲートが設置されています。それは北斎くんがキッチンエリアへの出入りを禁止されているため。しかし、この日はゲートのロックがしっかりはまっておらず、ドアが小さく開いていました。

 普段は入ることができないエリアに興味津々な様子の北斎くん。とはいえ、飼い主さんの言いつけが頭をよぎるのか、顔だけを入れてあたりをキョロキョロと見渡しています。そしてふと正面を見た瞬間、カメラを向けられていることに気が付きました。

 北斎くんは前を見据えて固まり、何かを逡巡しているような様子を見せます。ところが、「何事もなかったかのように去る」のが得策だと考えたのでしょう。笑顔のような表情を浮かべて、すっと頭をゲートから抜くと、その場を立ち去ってしまいました。

 ツイッターにこの様子が投稿されると大きな反響が。2.9万件もの“いいね”が集まった他、「身体は入ってないからセーフ」「北斎くんてよく人間みたいな行動しますね! 面白かわいい」「去っていく時が何とも言えない」など、たくさんのリプライ(返信)が寄せられています。

 ちなみに、飼い主さんが隠し撮りをしていた理由は、北斎くんの面白い写真や動画を配偶者さんと日々見せ合っているため。飼い主さんは「何だか人間みたいな表情をしているな……」と思い、その後夫婦で動画を見て笑い合ったそうです。

○取材協力:北斎・ハスキー犬(@NEAL_doganddog)さん

(Hint-Pot編集部)

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly