Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

元野良ねこが飼い主の足先に乗る理由 その深い愛情に8.6万人感動 「ちょっと泣いた」

著者:Hint-Pot編集部

元野良ねこのちゃちゃおくん。飼い主さんの足先に乗る理由とは?【写真提供:おすよ(@osuyolupin3)さん】
元野良ねこのちゃちゃおくん。飼い主さんの足先に乗る理由とは?【写真提供:おすよ(@osuyolupin3)さん】

 クールで単独行動を好む性格と思われがちなねこですが、「実はそうでもない」と思っている飼い主さんは多いでしょう。目に見える愛情表現が少ないだけで、本当はかなり周囲を思いやっていることも。元野良ねこを保護した飼い主のおすよ(@osuyolupin3)さんは、そんな静かで深い愛情にふと気付く瞬間があったそうです。「ねこって本当に優しくて温かい」とその様子を報告したツイートが大きな反響を呼んでいます。おすよさんに詳しい話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

冷えた足の上に乗る元野良ねこ 気付いたその思い

 おすよさんは、現在2匹のねこと同居しています。今回注目を集めたのは、元保護ねこで茶トラの「ちゃちゃお」くん。2歳の男の子です。先住ねこの「おいち」ちゃんのお名前が織田信長の妹である「お市の方」にちなんだ命名のため、浅井長政との間に生まれた娘の「茶々」が名付けの由来になりました。

 おすよさんによると、ちゃちゃおくんの性格は「常に明るくて上機嫌。シッポアゲアゲの子でスポンジやボールを使った一人遊びも上手」。とはいえ、人間に遊びをせがむこともあり、おいちちゃんのトイレで砂をわざとかき、怒らせて鬼ごっこに持ち込んだりすることもあるそうです。

 そんなちゃちゃおくんについて、おすよさんが深い愛情を感じた瞬間があります。それは、家で何気なく座っていた時。足が冷えたまま座っていると、その足先にちゃおちゃくんが「ドスと座ってお腹を当てて温めてくれた」そうです。

「その後何度かそんなことがあってやっと分かった。彼は元野良出身、冷たくなった仲間を『こいつヤバイ』と温めてくれていたんだと。ねこって本当に優しくて温かい」

 目を閉じて眠っているような、癒やし効果あるちゃちゃおくんの写真を添えて、この気付きをツイッターに投稿したおすよさん。8.6万件の“いいね”を集め、1.6万件もリツイートされました。もちろん、多数のリプライ(返信)も寄せられています。

 その内容は「何と心温まることか……」「火曜日の夜、単身赴任で雪の舞う北国。このツイートで泣かないはずがありません」といった感動を伝える声もあれば、「野良経験がこんな形で表れるとは……とってもいい子です」「かわいくて優しいなんて最高の生き物」といった行為を称賛する声も。また、「うちの子もよく温めてくれてました。本当に優しい」など、同じような体験をした飼い主さんが共感を示すものも多くありました。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly