Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

冬に余りがちな2大食材で! 白菜とお餅のほっこりロール豆乳鍋

著者:和栗 恵

ボリューム満点なのに豆乳と白菜でさっぱり食べられる!【写真:和栗恵】
ボリューム満点なのに豆乳と白菜でさっぱり食べられる!【写真:和栗恵】

 今が旬の白菜。高値を記録した昨年に比べ価格が安定している今年は、「1個買いしてしまった」という人も多いのではないでしょうか。うまく保存すれば比較的長持ちしますが、できれば早く食べ切りたいところですよね。そんな時は、簡単レシピの豆乳鍋でたっぷり消費してしまいましょう。お正月の残りの餅も一緒に片付けられる、一石二鳥の鍋料理をご紹介します。

 ◇ ◇ ◇

餅を白菜で巻いてトロ~リもっちり 栄養価も抜群!

 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がともにたっぷり含まれている白菜。血糖値の急激な上昇を抑える働きがある水溶性食物繊維は、コレステロールの吸収抑制効果が期待できます。また、腸の中で水分を含んで膨らみ便通を促す不溶性食物繊維は、健康的に満腹感を与えてくれるでしょう。

 このように、白菜を使った料理はとってもヘルシーといえます。鍋物にすれば、白菜から出た栄養素を丸ごといただくこともできますよ。おいしさの旬を迎えた白菜と栄養価抜群の豆乳を組み合わせた鍋料理で、家族の健康増進をサポートしてみませんか。

○白菜ロール入り豆乳鍋

【材料】(3~4人前)
白菜      6枚
餅       6個
ベーコン(ブロック) 200g
シメジ     1/2株
豆乳(無調整) 500ml
水       250ml
白だし     50ml
塩       小さじ1/2
白コショウ   適宜

【作り方】
1. 白菜は洗って汚れを落とし、根元側から1/3を切り落とす
2. 1の根元側(芯部分)は、薄切りにして鍋の底に敷き詰める
3. 1の葉先側は耐熱皿に重ねて並べ、ラップをかけずに電子レンジで加熱する(600Wの場合は2分)。上下を返してさらに2分加熱し、白菜の白い部分がやわらかくなったら取り出す(硬い場合は並び順を変えてさらに2分加熱する)
4. 餅は横半分にスライスする。ベーコンブロックは薄切りを6枚分切り出し、餅の間に挟む
5. 4を白菜でぴったりと包み、鍋の中に並べる
6. 残ったベーコンはサイコロ状にカットする
7. ベーコンと石づきを取ったシメジを鍋に入れ、塩を振る
8. 7の鍋に豆乳と水、白だしを加えたら弱火にかけ、30分くらいかけてゆっくりと加熱し、餅に火が通れば出来上がり。仕上げに白コショウを振る

 白菜でくるんでいるので餅が溶け出さず、煮汁がドロドロにならないのがこのお鍋の良いところ。ベーコンから塩気が出るので、煮始めた際の味見で「ちょっと薄いかな?」と思うくらいがほどよい塩加減です。薄切りにした白菜とベーコンから染み出た旨味が、単調になりがちな白菜にほどよいアクセントを加えてくれます。

(和栗 恵)

食のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly