Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

美しい日本の冬…舞い散る雪と東屋の幻想的な写真に1.5万人感動 「背筋がぞわぞわ」

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

銀世界に佇む赤い東屋。話題になった幻想的な一枚【写真提供:まちゅばら(@mpmb7)さん】
銀世界に佇む赤い東屋。話題になった幻想的な一枚【写真提供:まちゅばら(@mpmb7)さん】

 白に染まった木々と、その中に佇む赤い柱の東屋。その手前には静かな夜空を水面に映す黒い池があり、木々と東屋の姿まで美しく反射しています。そこに舞い散る白い雪は、まるで空の星々が降ってきているかのよう……幻想的な情景をとらえた一枚の写真が、大きな話題を呼んでいます。作品をツイッターに投稿したフォトグラファーのまちゅばら(@mpmb7)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

何と撮影は日本国内 桜の名所でもある岐阜の「日中友好庭園」で

 大雪に関するニュースが増えている今冬、SNSでは各地の雪景色をとらえた写真が数多く投稿されています。今回話題になった写真もその一枚。赤い柱の東屋が中華風のため異国情緒も強く感じますが、撮影者でフォトグラファーのまちゅばらさんによると、何と日本国内で撮影された作品だそうです。

 その場所とは、「岐阜公園」(岐阜県岐阜市)内に併設されている「日中友好庭園」。岐阜市と杭州市(中国浙江省)の友好都市提携を記念して造られ、この他にも中国風の門「杭州門」や石碑なども設置されています。今回の写真に収められた池は、杭州市にある世界文化遺産の「西湖」を模しており、地元では桜の名所としても有名です。

 この写真がツイッターで公開されると、1.2万件もの“いいね”を集めました。リプライ(返信)にも「夜中大雪の中撮りに行かれたの大正解でしたね!!」「これは本当にきれいすぎて腰抜かします」「門がすごく幻想的……背筋がぞわぞわくるほどの写真です」といった賛辞が続々。また、海外の人たちからの反応も多く見受けられました。

「カメラを始めたのは5年ほど前で、このような風景を撮り始めてからは2、3年です。撮影した日は雪が降り続いていました。多くの方に『美しい』と言っていただきうれしいです」

 ちなみに、撮影に用いたレンズは「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」。まちゅばらさんはこれまでも多数の作品を発表しており、「今後も四季の風景や動物写真を撮影していきたい」と語っています。また、撮影した作品の一部はインスタグラム (mpmb77)やNFT(非代替性トークン。デジタルデータやアート作品などに「本物」の証明書を付けて売買すること)市場でも発表中。今後も素晴らしい作品を期待したいですね。

(Hint-Pot編集部)

話題のランキング

  • Weekly
  • Monthly

話題のWeeklyランキングは見つかりませんでした。

    話題のMonthlyランキングは見つかりませんでした。

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内Weeklyランキングは見つかりませんでした。

    サイト内Monthlyランキングは見つかりませんでした。