Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

まるで人間の子ども 窓際で雪眺める兄弟ねこに胸キュンする人続出 「何て愛おしい」

著者:Hint-Pot編集部

仲良く窓際に立つはなまるくん(右)とだいきちくん【写真提供:はなまるだいきち(@hanadai_neko)さん】
仲良く窓際に立つはなまるくん(右)とだいきちくん【写真提供:はなまるだいきち(@hanadai_neko)さん】

 雪が降るとねこはこたつで丸くなる……有名な童謡の歌詞にもあるように、雪の日のねこと聞けばこたつなど温かい場所でぬくぬくとしている姿を思い浮かべますよね。でも、もしかしたら、いぬのように喜んで庭を駆け回りたいのかも? なんて思わせる2匹のねこが話題です。小さな子どものように体を寄せ合う姿は何ともキュート。飼い主さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

雪から目が離せない 窓際に佇む姿はまるで人間の子ども!?

 関東圏の空に雪が舞ったある日の出来事。2匹のねこ、白茶トラの「はなまる」くんと茶トラの「だいきち」くんが、何やら興味深そうに窓から外を眺めています。どうやら、庭に次から次へと降り落ちる雪から目が離せないようです。

 ぴったりとくっついて、小さな体を寄せ合っている姿はとってもキュート。「雪だよ」「どこから落ちてくるの?」なんて会話も聞こえてきそうです。そこで飼い主さんは、「寒いけど雪を見るのをやめられない」との一文を添えてツイッターに写真を投稿しました。

 屋外の温度は恐らく0度前後でしょうか。室内といっても窓のそばは外気に直接触れるため、ちょっと肌寒い場所のはずです。しかし、2匹にとっては関係ありません。庭に出て雪の中を駆け回りたいのかその場をなかなか離れず、すりガラス越しに外の景色をずっと眺めていました。あまりの熱心ぶりに飼い主さんは、そっと窓を開けてあげたそうです。

「雪を見るのはこの日で2回目でしたが、こんなに長く見ていたのは初めて。窓を開けてあげたら3分ほど見ていましたが、やっぱり寒くて一度は閉めました。でも、どうしてもまだまだ見たいのか、まったく窓から離れませんでした」

 その後、また5分ほど窓を開けたそうですが、「さすがに寒くて2匹とも少し体が震え出したので無理やり閉めました。でも、すごく名残り惜しそうにしていましたね」と話します。

 この写真が公開されると、リプライ(返信)には「めっちゃかわいい」「何て愛おしい後頭部」「平和だ」「このフォルム……たまらない」といった2匹への胸キュンコメントが続々。さらに「だって上から落ちてくるもんね、気になる気になる」「どんどん白くなるんだもん」と2匹の気持ちを代弁するようなメッセージも寄せられていました。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly