Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

還暦越え母の女子力がすごい! スマホデビュー後の変化描く漫画 「さすがです」と反響

著者:Hint-Pot編集部

漫画のワンシーン【画像提供:星あかり(@DakkoStar)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:星あかり(@DakkoStar)さん】

 ポケットベルやガラケー、スマートフォンなど進化を続ける通信機器。普段は何気なく使っていますが、中高年世代なら我が身を振り返って「よく次々と慣れていったなあ」と感心するかもしれませんね。年齢を重ねると機械類の扱いが苦手になるとされていますが、新たなシニア世代は積極的に使いこなしているようです。還暦を過ぎてスマホデビューしたナオミさんもそんな一人。デビュー後に“女子力”も発揮したという変化を漫画にした娘の星あかり(@DakkoStar)さんに、詳しいお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

複数アプリを使いこなし「理想の自分を追求する」ナオミさん

 星さんは自閉スペクトラム症の息子さんを育てるママ。自身のツイッターアカウントや4コマ漫画ブログ「だっこ★スター 自閉症BOYと私の日常」では、息子さんとの毎日や自身の体験談を漫画にしています。

 今回話題になった漫画の主役は、還暦を過ぎた母親のナオミさん。昨年の年明けからスマートフォンを使い始めましたが、2019年にも一度トライを考えて販売店へ出向いたそうです。その理由は位置情報RPGゲームの「ドラゴンクエストウォーク」。しかし、店員さんから「ドラクエを求めているならこれは別物です!」と親切な説明を受け、ガラケーで様子を見るという案に賛同していました。

 そしてついに昨年、“スマホデビュー”を果たしました。スマホの操作に慣れてくると、ナオミさんの中では画像加工アプリでの自撮りがブームに。いわく「複数を使いこなし、理想の自分を追求している」そうです。

 星さんのお姉さんも加えた母娘3人のLINEトークでは、日常会話の合間にナオミさんの加工写真が出現。しかもまったく関係ないタイミングで出てくるため、姉妹は「さりげなく文章の間に加工写真を入れ込んでくるだと……?」「さりげなくない! むしろ強調すごい!」と戦慄を覚えます。

 そこで「使いこなしてるね」と話を振ったところ、ナオミさんはTPOに合わせて何パターンか理想のメイクを作っていると明かします。そして、それを当日の予定などに合わせて選んでいるそう。

「それに近づけるようにメイクすると、はかどるしカラーの失敗もないわよ! ……まさかあなた、メイクサボってんじゃないでしょうね?」

 この高度な“女子力”がみなぎる発言に、マスクの下はすっぴんの星さんはひれ伏すのみ。ツイッターで公開された漫画にも「さすがです! 写真加工アプリの活用法、素晴らしすぎますね」「すご 先人の知恵」といったリプライ(返信)が寄せられていました。

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly